1. 料理
    2. 粉チーズたっぷりで!生クリームを使わないカルボナーラ風パスタ作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    粉チーズたっぷりで!生クリームを使わないカルボナーラ風パスタ作り方

    生クリームを使わずに、たっぷりの粉チーズと卵で作るカルボナーラ風パスタの作り方をご紹介します。

    材料(1人分)

    • パスタ・・・1人分
    • 粗塩・・・大さじ1
    • 粉チーズ・・・大さじ2
    • 卵(全卵)・・・1個
    • ベーコン・・・1枚
    • 黒胡椒・・・適宜

    作り方(調理時間:約5分 +規定の茹で時間)

    STEP1:パスタを茹で始める

    茹で水に粗塩を入れ沸騰させ、パスタを入れてパッケージ記載の茹で時間に沿って茹で始めます。その間にソースを完成させます。

    STEP2:ベーコンを炒める

    約1cm程度に切ったベーコンを熱したフライパンに入れ、ベーコンからの油がしっかり出て、こんがりきつね色になるまでじっくり中火~弱火で炒めます。所要時間の目安は約2~3分程度です。

    STEP3:ベーコンの入ったフライパンに茹で汁を入れる

    こんがり炒めたら、茹で汁をお玉1杯分程度入れて火を止めます。

    STEP4:卵と粉チーズを混ぜる

    ボウル等に卵を割り入れ、粉チーズを入れて良く馴染ませるようにすり混ぜ卵液を作ります。お菓子作りのように泡立てる必要はありません。

    ボウルは後に湯煎にかけますので、耐熱のものや鍋にかけられる大きさのものを選んで下さい。

    STEP5:卵液を湯煎にかけ混ぜる

    茹で上がり時間から逆算して、約3分前ぐらいから作業を開始し、ソースの出来上がりと合わせます。

    鍋に熱湯を沸かし、その上に卵液の入ったボウルを置き火を弱火にして、湯煎しながら手早く一気に、とろみがでるまですり混ぜます。所要時間は約1分程度です。

    STEP6:湯煎したまま、ベーコンを入れ更に混ぜる

    STEP3で炒めた茹で汁ごと卵液に混ぜて、更によく混ぜ合わせます。

    湯煎の火加減は、卵液の固まり具合をみて弱火~とろ火、又は止める等して調整して下さい。

    あまりお湯の温度が高いと卵がそぼろ状になるので、注意しましょう。

    STEP7:湯煎から外し、茹でたパスタを絡める

    ソースに程よくとろみが付いたら湯煎から外し、茹で上がったパスタを手早く絡めます。

    完成!

    お皿に盛りつけて、カルボナーラの名前の由来でもある黒胡椒をタップリ振って完成です!

    おわりに

    卵と粉チーズ、どちらも冷蔵庫に常備されているもので手軽に出来るチーズソースのパスタです。濃厚カルボナーラ風で、生クリームなしでチーズたっぷリの方がむしろ美味しいです。ぜひ、お試し下さい。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人