1. 料理
    2. 作りすぎてしまったポテトサラダの保存方法と、おいしいアレンジレシピ!

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    作りすぎてしまったポテトサラダの保存方法と、おいしいアレンジレシピ!

    ポテトサラダは、一度にたくさん作っておくと冷凍保存もできますし、他の料理にアレンジして食卓に出すこともできるので、便利な料理です。

    ここでは、ポテトサラダの冷凍保存の方法と、解凍後のアレンジ料理についてご紹介します。

    冷凍保存に必要な物

    • フリーザーパック
    • スプーン
    • 付箋(直接フリーザーパックに書く場合はなくてもいいです)
    • ペン
    • 菜箸
    • 金属トレイ

    冷凍保存の方法

    STEP1 保存袋に入れる

    フリーザーパックに余ったポテトサラダをスプーンなどで入れて空気を抜きながら平らにし、チャックを閉めます。

    STEP2 二等分にする

    菜箸で横に二等分します。

    STEP3 さらに四等分にする

    更に縦にも菜箸をあて、4等分になるようにします。

    STEP4 メモ書きをつける

    付箋、もしくはフリーザーパックに直接以下のことを記入します。

    • 冷凍する日付
    • 内容物
    • その他備考

    STEP5 冷凍庫に入れる

    付箋をフリーザパックに貼り、金属トレイの上に置いて冷凍庫に入れます。

    金属トレイに乗せることで、冷凍庫内で急速に冷凍されるメリットがあります。

    保存期間

    保存期間は約3~4週間ほどです。

    霜がつくと味が落ちるので、早めに食べきってください。

    解凍方法とアレンジ料理

    解凍方法は、四等分した一かけらが一人分となりますので、人数分をぱきっと折って取り出し、自然解凍します。電子レンジでも解凍できます。

    電子レンジを活用する際は、解凍機能をご活用ください。

    アレンジ料理としては、レンジ解凍後に食パンの上に乗せ、更に上にチーズを乗せてオーブントースターで1000Wで4~5分ほど焼くと、朝食としておいしく食べることが出来ます。

    また、炒めたひき肉を耐熱容器に敷き、その上にポテトサラダとチーズを乗せ、味噌とマヨネーズを合わせた物を塗ってオーブトースターで1000Wで5分ほど焼くと、ポテトグラタンになります。

    これらのアレンジをする場合は、ポテトサラダの中に入っている具と合うか確認したのちに実行してください。

    おわりに

    いかがでしょうか。

    ちょっと何か欲しい時にポテトサラダを冷凍しておくと、とても便利ですので是非この方法で冷凍保存をしてみてください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人