\ フォローしてね /

お家で熟成!美味しいアボカドの選び方と保存方法

アボカドって栄養がたっぷりで、味もよく、女性にも大変人気です。

しかし、「失敗しない選び方」を知っている人は少ないのではないでしょうか。

そこで今回はアボカドの選び方と、保存方法をご紹介します。

この方法はアボカドを熟成させる方法です。食べ頃になるまでに数日かかります。

スーパーで買うなら、こんなアボカドに注意!

一般的にアボカドを選ぶ時、柔らかくておいしそうなものをみなさん選ぶと思います。ということは、多くの人が手で軽く握って「ムニッ」として確かめているということ…すると当然ですが、この「ムニッ」とされたアボカドってとても傷みやすくなっちゃうんです。

売り物のアボカドをムニムニするのはやめましょう。

緑色で固そうなアボカドを狙え!

そこで、スーパーで誰も手にとって確かめない、緑色の見るからに固そうなアボカドを狙ってください。そういうものがあれば、即それを購入しましょう。

熟成はお家で!

緑色で固そうなアボカドはまだ熟成させる必要があります。熟成、というと難しそうですが、お家で簡単にできます。ある場所に保存するだけです。

熟成方法

緑のアボカドをそのまま、「お米の中につっこみます」そのまましばらく保存しておきます。

アボカドがしっかり米の中にうまるようにしてください。

そして、緑のアボカドがキレイな黒色になったら完了。最高の食感に熟成していますよ。

なぜお米の中に?

お米の中に埋めると一定の温度と湿度で保たれるため、上手に熟成させることができるのです。

注意点

  • 輸入アボカドはよく洗うか、直接ではなく袋に入れてからの方が良い
  • アボカドは5度以下になると冷蔵障害を受けてしまうので、地域と季節によっては避けた方が良いかも
  • 冬場ならふた付きのカゴにいれて高い場所に置いておくと良い

お試し下さい!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。