\ フォローしてね /

衣類関連の小物はここに収納!100均ソフトトートバスケットの使い方

はじめに

著者が気に入っている100均アイテムに、ソフトトートバスケットがあります。形と大きさがかわいらしくて、愛用しています。

収納に使用している100均アイテムのポイント

ポイント1:大きさ・色・特色

使用しているソフトトートバスケットの大きさと材質は、以下のとおりです。衣類関連の小物はこのバスケットにまとめています。

  • 底:14cm×19cmくらい
  • 上部:19cm×25cmくらい
  • 材質:ポリエチレン

色は、チョコブラウンとアイボリーの他、奇抜な色が何色かありましたが、好きな色で、落ち着いたチョコブラウンを選びました。同じものを2つ購入して似たような場所に置いています。1個100円(Seria)です。

形状は、よく、ソフトランドリーバスケットとしてインテリアショップ等で販売されている大きなバスケットのちょうど小型版のような感じで、上部の取っ手をあわせて、手で提げて運ぶことができます。

持った感じはとてもやわらかくて、形もかわいらしいところが気に行っています。入れ口部分は柔らかいので大きさは変動します。

この製品は、100均アイテムに多い外国製ではなく、日本のメーカー製でした。製品に貼付されているラベルには、愛知県の住所の「(株)ヒマラヤ化学工業」とあり、何となくうれしい印象でした。

ポイント2:ランドリーバスケットのイメージ

このバスケットは、何にでも使えると思いますが、ソフトランドリーバスケットのイメージがあることから、洗濯・衣類関連の小物に使用しています。

どこにでも簡単に運べますので、場所はよく移動しますが、よく使うタンスの近くや、洗濯ばさみは窓の近くなどに置いてあることが多いです。

ポイント3:ベルトをそのまままるめて収納できる

皮のベルトを、まるめてぽん、と入れています。

ベルトは、ハンガー等にかけておくとすぐにするっと下に落ちてしまったり、衣類の間に紛れてしまうことがよくありますが、急いでいる時にどこにあるかわからなくなったりせず便利です。

よく使うものですので、どこにあるのかすぐにわかることがポイントになります。見た目もすっきりしています。

おわりに

ソフトランドリーバスケットは、結構なお値段がするものも多いのですが、100円なら、全然負担にならずに揃えることができますね。

また、このバスケットと似たものを、温泉の荷物置き場で、洗顔料やシャンプー、飲み物などの持ち運びと保管に使っているのを見たことがあります。

使い方は、お好みで本当にいろいろあるようです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。