1. 暮らし
    2. トレーナーやスウェットを早く乾かす方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    トレーナーやスウェットを早く乾かす方法

    今回は、「厚手の生地のトレーナーやスウェットを早く乾かす方法」を紹介します。

    用意するもの

    • スウェット上下
    • 物干し竿
    • 洗濯ばさみ

    早く乾かす方法

    まずは、洗濯の仕方から工夫して行きましょう。普通に洗濯機で洗濯でも構いませんが、トレーナーやスウェットの生地は厚く、水分を多く含みやすいため、「脱水」の時間を標準より長く設定するか、もしくは2回行い出来るだけ水分を少なくします。

    選択し終わったら、次は早く乾かすために以下の方法で服・ズボンを補していきます。

    STEP1:トレーナー・スウェットの服を干す

    洗濯したら、物干し竿に上の写真のように干し、洗濯ばさみで留めます。

    上の図のようにハンガーで干すと、赤丸で囲んだ部分が乾きにくく、時間がかかってしまいます。

    STEP2:スウェットの下を干す

    洗濯したら、スウェットを裏返し、ポケットをすべて写真のように外に出してから物干し竿に干して、洗濯ばさみでとめます。

    中に入ったままだと、ポケットの部分がなかなか乾きません。

    干す際の注意点

    良い干し方

    洗濯物は薄いものほど早く乾きます。なので干すときは、なるべく生地同士がくっつかないような干し方をすることで、乾くまでの時間を短縮できます。

    悪い干し方

    こちらの干し方ですと、生地と生地が重なりあってしまい上手く乾きません。ポイントは「生地同士を触れ合えないようにすることです!

    おわりに

    コインランドリーの乾燥機で乾かす場合も、「裏返す」という方法が役に立ちます。簡単な方法なので、ぜひ一度お試しください!

    (image by amanaimages)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人