\ フォローしてね /

カリフラワーのミモザ風サラダの作り方

カリフラワーを使って春らしいミモザ風のサラダを考案しました。

用意するもの(2人分)

  • カリフラワー・・・半分
  • レタス・・・3枚
  • パセリ・・・1本
  • 卵M・・・2個
  • 塩・・・少々(卵用)ひとつまみ(カリフラワー用)
  • ブラックペッパー・・・少々
  • マヨネーズ・・・大さじ2

作り方(調理時間20分)

STEP1:卵を茹でる

卵と卵の高さの半分の量の水を入れ、沸騰させ中火にして5分加熱します。

5分放置して茹で卵を作り、殻をむいておきます。

STEP2:野菜を切る

カリフラワーはひと口大にカットします。茎の部分は薄くスライスしてください。

レタスは5センチ角にちぎっておきます。パセリはみじん切りにします。

STEP3:カリフラワーを茹でる

鍋に水2カップと塩を入れて沸騰させます。

カリフラワーを入れて中火で2分加熱し、ザルにあげて水気を切っておきます。

STEP4:卵を刻む

卵を粗みじん切りにします。

器の中でお好み焼き用のヘラを使うと簡単に粗みじん切りができ、まな板を洗う手間が省けます。

STEP5:タレをあわせる

刻んだ卵とマヨネーズ・塩・ブラックペッパーを入れ、混ぜてドレッシングを作ります。

STEP6:盛り付けて完成!

深みのある器にレタスを敷いてカリフラワーを入れて半分卵ドレッシングをかけてパセリをトッピングして完成です。

全体に卵ドレッシングをかけるより半分かけたほうがカリフラワーが見えて美味しそうです。

上手に作るためのポイント

ミモザサラダを作る場合、黄色みが美味しそうに見えます。卵は黄身の大きさはML同じなのでLサイズよりMサイズを選びましょう。

カリフラワーも見えるように盛り付けることです。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。