\ フォローしてね /

冷蔵庫の材料で簡単!鮭と卵のちらし寿司の作り方

冷蔵庫の材料で簡単に作れる、焼き鮭と卵を使った絶品ちらし寿司の作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • 焼き鮭(甘塩):1切れ分
  • 卵:1個
  • 塩:ひとつまみ
  • カイワレ大根:1/3パック
  • いりごま:適宜
  • ごはん:1.5合
  • 砂糖:大1
  • 酢:大3
  • 塩:小1/3

作り方(所用時間:15分)

STEP1:カイワレ大根を切って洗う

カイワレ大根は根元を切り落とし、種を除きながら洗います。

STEP2:鮭をほぐす

鮭は焼いて、皮と骨を除いて手でほぐします。今回はストックしていた焼き鮭を利用しました。

STEP3:卵を平皿に流す

卵は塩をひとつまみ加えて溶き、直径15cmくらいの平らな皿に流します。

STEP4:600wで40秒加熱

600wの電子レンジで40秒加熱します。いったん取り出してさっと菜箸で全体を混ぜます。

STEP5:もう一度加熱

再びレンジに入れ、40秒加熱します。

生のところがあったら10秒ずつ様子を見ながら追加してください。

STEP6:5mm幅に切って錦糸卵にする

菜箸などを使って皿からはがし、まな板の上に乗せます。粗熱が取れたら半分に折って5mm幅に切ります。

STEP7:寿司酢を作る

容器に砂糖と酢をまず加えます。砂糖が溶けたら塩を加えて混ぜます。

寿司酢があればそのまま寿司酢だけでOKです。

STEP8:酢飯を作る

炊き立てのご飯、または温めたご飯に寿司酢を2~3回に分けて加え、その都度しゃもじで切るように混ぜます。最後に、ごまも加えて混ぜます。酢飯の完成です。

STEP9:盛り付ける

皿に半分ずつご飯を盛り付けます。鮭と卵もそれぞれ半分ずつ盛り付けます。最後にカイワレを乗せたら完成です。醤油を少々垂らしていただきます。

おわりに

安い材料で出来てちょっと豪華に見えるので、お祝いの日にもピッタリです。誕生日やひな祭りにぜひ活用してほしいです。参考にして作ってみてくださいね。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。