1. 料理
    2. 炊飯器で作る!簡単りんごとバナナのヘルシーケーキの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    炊飯器で作る!簡単りんごとバナナのヘルシーケーキの作り方

    バターがなくても豆腐でしっとり美味しいケーキです。準備は15分くらい、混ぜたら後は炊飯器にお任せ、内釜で混ぜたら、洗い物も少なくて済む嬉しいケーキです。

    リンゴを切る以外は混ぜるだけでできるので、小さい子供と一緒に作るのにもオススメのレシピです。

    材料(約8人分)

    • ホットケーキミックス 200g(写真では自家配合のです)
    • 卵 2個
    • 豆腐 100g
    • リンゴ 小1個
    • バナナ 2本
    • レモン 1/2個(ポッカレモンなどのレモン果汁大さじ2でも可)
    5.5合炊きの分量です。3合炊きの場合は半量です。

    作り方(調理時間:約80分)

    STEP1:バナナをつぶしてレモン汁をまぶす

    ボウルにむいたバナナを入れ、マッシャーやフォークなどでつぶして、レモンを絞ってまぶしておきます。

    STEP2:リンゴをいちょう切りにする

    リンゴは皮付きのままいちょう切りにし、バナナのボウルに入れて混ぜておきます。レモン汁がまぶさるので、変色防止になります。

    STEP3:内釜で卵と豆腐を混ぜる

    シリコンなど非金属のへらがあれば、炊飯器の内釜に直接卵を割り入れ、豆腐も入れてつぶしながら混ぜ合わせます。

    金属製の泡だて器などを使う場合は内釜に傷がついてしまいます。シリコン製のへらなどがなければ、STEP5までの工程は他の大き目のボウルで作業してから内釜に流し込みます。

    STEP4:ホットケーキミックスを混ぜ合わせる

    STEP3にホットケーキミックスも入れて混ぜます。

    写真では全粒粉入りのミックスを使っているため、生成り色になっています。

    STEP5:果物とサラダオイルも混ぜ合わせる

    STEP2の果物をSTEP4の内釜に入れて混ぜ合わせ、表面を平らにならして炊飯スタートします。

    完成!

    炊飯終了ブザーがなったら、竹串をさしてみて、何もついてこなければ完成です。もし生地がついてくる場合は、「早炊き」や「高速」などの時短コースで再炊飯すると中まで焼けます。
    焼けたら網などの上に空け、蒸気を飛ばして冷まします。

    粗熱が取れたくらいでラップなどに包んで冷ますとしっとり仕上がります。

    上手に作るためのポイント

    炊飯器によって焼き上がりに違いがあるようです。筆者使用の圧力IH炊飯器では、中央が膨らみやすいので、表面をならす時に気持ち凹ませるくらいがちょうどよくなります。

    さいごに

    リンゴとさつまいもの組み合わせも美味しいので、是非そちらも作ってみてください。豆腐を150gに増量、レーズン少々を加えても美味しく焼けました。色々アレンジがきいて美味しいです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人