\ フォローしてね /

紅ショウガがポイント!沖縄そばの作り方

昔、旅行で行ったときに食べた沖縄のそばが食べたくなって、麺とつゆの素を購入してみました。上にのせるお肉は豚軟骨を甘辛く煮込んでいます。そこに紅ショウガをのせると一気に沖縄のイメージになります!

今回は沖縄そばの作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • 豚軟骨:400~500グラム
  • 砂糖:大さじ3
  • みりん:大さじ1
  • 和風だしの素:大さじ2
  • ネギ:1~2本+適量
  • こんぶ:10cm程度
  • 沖縄そば(乾麺):2束
  • 沖縄そばだし:大さじ1くらい
  • 紅しょうが:適量
今回はサン食品のそばとだしを使っています。

作り方(調理時間:60分・放置時間:一晩)

STEP1:下茹でする

鍋にたっぷりと湯を沸かします。沸騰したところへ豚軟骨を入れて10分くらい茹でたら、湯を捨てます。

STEP2:圧力鍋に軟骨とネギ、こんぶを入れる

圧力鍋に豚軟骨とこんぶ、ネギをぶつ切りにして入れます。ひたひた程度の水を加え蓋をし、強火にかけます。

STEP3:加圧する

おもりが回り始めたら、火を弱めて30分加熱します。火を止めたら、そのまま一晩くらいかけて冷まします。

圧力鍋は途中で蓋を開けようとしないでください。ピンが下がる前に開けようとするのはとても危険です。

STEP4:油をとる

冷めると油が浮いて固まっているので、これをきれいに取り除きます。スープも鍋底から1センチくらい残して、別にしましょう。

油はラードなので炒めものなどに使ってもよいでしょう。スープもネギやワカメなどを入れて利用すると美味しいです。

STEP5:再び加熱

砂糖、みりん、和風だしの素を加えたら蓋をしてSTEP3同様に30分加圧し、火を止めたあと、ピンが落ちるまで放置します。

この工程では一晩おく必要はありません。

STEP6:スープを作る

鍋に規定の希釈濃度でスープを作ります。今回は大さじ1程度のだしに対し1リットル程度の水を加えてみました。

メーカーによって希釈の割合が異なると思うので調整しましょう。

STEP7:沖縄そばを茹でる

鍋に湯を沸かし、中火から強火の間で吹きこぼれないように麺を茹でます。

茹で時間は麺の袋に書かれている通りです。今回は6分茹でました。

STEP8:器に盛り付ける

器に麺を入れ、スープをそそぎます。

STEP9:完成!

豚軟骨としょうがをのせたら完成です!あつあつをどうぞ~。

さいごに

出来たら沖縄のかまぼこもあれば一層、本場の雰囲気に近くなりますね。

豚軟骨のコリコリもトータルで1時間煮込むとトロトロに柔らかくなりました。ちょっと時間はかかりますが、とってもおいしいのでぜひ試してみてください!

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。