1. 料理
    2. 新玉ねぎとトマトのツナのポンマヨ和えを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    新玉ねぎとトマトのツナのポンマヨ和えを作る方法

    新玉ねぎはやわらかくて、辛味が少ないので生で食べるのがおすすめです。

    ここでは、新玉ねぎを生でおいしく食べられるレシピ「新玉ねぎとトマトのツナのポンマヨ和えの作り方」を紹介します。ワンボールで簡単にできます。

    材料(4人分)

    • 新玉ねぎ(小)…1個
    • トマト(中)…1個
    • ツナ缶…1缶
    • ポン酢…大さじ1
    • マヨネーズ…大さじ2

    作り方(調理時間:5分)

    STEP1:玉ねぎを薄く切る

    玉ねぎを縦に半分に切ってから、薄切りにします。

    STEP2:トマトをくし形に切る

    トマトを5ミリ~1センチ幅の薄めのくし形に切ります。

    STEP3:ボールに材料を入れる

    ボールに材料を全て入れます。

    ツナ缶の油が気になる方は、油をきってから入れてください。

    STEP4:材料を混ぜ合わせたら完成!

    トマトが崩れない程度にやさしく混ぜ合わせたら完成です。

    さいごに

    玉ねぎをサラダに使うときは、辛味をとる為に切った玉ねぎを水にさらしておきますが、新玉ねぎであれば辛味が少なく水にさらさなくても食べられるので、手間がいりません。

    ツナ缶を混ぜ合わせることによって、しっかり味もついているので、ごはんのおかずとしてもいけちゃうサラダです。ぜひお試し下さい。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人