1. 暮らし
    2. 目指せカフェ風キッチン!調味料や食用油をおしゃれに収納する方法

    目指せカフェ風キッチン!調味料や食用油をおしゃれに収納する方法

    調味料や食用油は形も大きさもばらばらで収納しずらいものです。しかしどこの家にもストックを含めたくさんありますよね。

    我が家では見せる収納と隠す収納をうまく取り入れ、おしゃれなキッチンになるよう工夫しています。目指せ!カフェ風キッチンです。参考になればと思います。

    収納方法

    隠す収納

    シンクの下の引き出しを利用して、食用油、しょうゆ、酒、缶詰などを収納しています。100均のかごを使い、ボトルに入っているものと箱や缶に入っているもので分けています。

    見せる収納 1

    カトラリーの横にある大中小の容器の中に、砂糖、塩、本だしを入れて収納しています。おしゃれな容器を使うことで可愛く収納できます。

    この容器は100均のものです。100均でもこんなにおしゃれな物が売っています。
    リンクはこちらから→Seria

    見せる収納 2

    まだ中身はからっぽですが、紅茶の葉やコーヒーの粉を入れようと思いこの2つのビンを購入しました。こちらも見せることで、おしゃれに収納できます。

    このビンも100円雑貨のものです。
    リンクはこちらから→ナチュラルキッチン

    収納のポイント

    隠す収納では、すっきりみせるために同じ大きさのものや形のものは揃えて収納しています。またいくつかのかごに分けて収納することで、取り出しやすく、一目で何が何処にあるのか分かり便利です。

    見せる収納はそのまま置かず、おしゃれな容器やビンに移し替えることで可愛くすっきり見せることができます。色や形を統一したものを使用すると良いです。移し替える一手間が収納のポイントです。

    収納の注意点

    調味料や油は毎日使う物です。取り出しやすいことが1番大事です。よく使う物は手前に。ストック類は奥に収納すると良いですね。

    また綺麗な状態を維持にするためには、使った物はまた元の位置に戻すことを徹底します。

    おわりに

    可愛くおしゃれに、そして使いやすくをテーマにした収納方法はどうでしたか?

    みなさんも使い勝手の良い収納の参考に是非してみて下さい。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人