\ フォローしてね /

手軽にできる!100円ショップのジップ付き袋で機材を収納する方法

携帯やデジカメ、細々した紐状の充電器の収納は、ただ箱に入れるだけでは絡まってしまうし、不便に感じている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、この記事ではそんな細々した充電器、機材諸々を100円のアイテムで簡単に、かつ見栄えよく収納する方法をご紹介いたします。

使用する100円アイテム

ジップ付きの透明の袋

大きさは、ご家庭の充電器や機材に合わせて何種類か用意することをおすすめします。

著者宅では、大小合わせて20枚くらい使用しています。それでも、たったの210円です。

大きめのタイプは5~10枚で100円
小さめのタイプは10~15枚で100円

収納方法

小さめの充電器の場合

充電器は、大体コンパクトになっているものなので、小さめのジップ付き袋で良いです。そこに紐を束ねてそのまま入れるだけです。

携帯の充電器等、頻繁に使用する場合は袋には入れない方が使いやすい場合もあります。

大きめの機材や説明書を同封する場合

こちらの場合は、大きめのジップ付き袋を用意します。デジカメ等には、説明書や保証書が付いているので充電器と一緒にしまってわかりやすくしておきます。

100円で収納できるメリット

  • 価格がお手頃
  • 種類が豊富
  • 気兼ねなく使える

100円でここまで使いやすく、物のかさばりのストレスから開放されるなんて本当に一石二鳥ですよね。

こちらは、100円グッズの袋を使った収納です。頻繁に中身を入れ替えするとくたびれてくるので、多めに用意しておいたほうが良いです。

おわりに

今回は、100円グッズが収納のお手伝いをしてくれました。そのアイディア一つで数段レベルの高い収納が実現するのです。

充電器をしまうのは、タンスや目につかない場所の中でしょうが、その中でもきれいにきちんと収納しておくだけで使いやすくなります。この収納法が皆様のお力になれたらと思います。

(phot by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。