\ フォローしてね /

お花見弁当を華やかに!カップ寿司の作り方

お花見弁当は桜の花に負けないくらい華やかにしたいですね。

ここではお花見用のカップ寿司の作り方を紹介します。

材料(4人分)

  • 温かいご飯…2合分
  • 寿司酢…70cc
  • 錦糸卵(市販品)…1袋
  • 桜でんぶ…大さじ1
  • きゅうり…1本
  • フィッシュソーセージ…2本
  • 刻みのり…少々
  • 酢飯を入れる透明なカップ…4個

作り方(調理時間:30分)

STEP1:酢飯を作る

温かいご飯に寿司酢を混ぜしゃもじで切るように混ぜます。

STEP2:ピンク色の酢飯を作る

酢飯の半分を別容器にとり桜でんぶを混ぜます。

STEP3:きゅうりを切る

トッピング用のきゅうりを1/5本ほど残しあとはスライサーで薄切りにします。

STEP4:きゅうりを塩もみにする

薄切りにしたきゅうりに塩を少々かけ軽く混ぜます。

4~5分してから水気を絞ります。

STEP5:トッピング用きゅうり・フィッシュソーセージを切る

きゅうりは2mm厚の斜め切り(8枚)、フィッシュソーセージは3mm厚の輪切りを4個(花の中心)と3mm厚の斜め切りを20個(花びら)にします。

STEP6:カップにピンクの酢飯・きゅうり・錦糸卵を詰める

カップにピンクの酢飯・きゅうり・錦糸卵の順で詰めていきます。

STEP7:さらに白の酢飯・きゅうり・錦糸卵を詰める

さらに白の酢飯・きゅうり・錦糸卵の順で詰めます。

STEP8:トッピングする

刻みのり・きゅうり・フィッシュソーセージをトッピングすれば完成です。

今回はトッピングがカップからはみ出てしまいましたが、お弁当として持ち運ぶ際ははカップ内に収まる大きさにするのが理想です。カップにラップをかけ輪ゴムなどで留めると、きれいなまま持ち運べます。

上手に作るためのポイント

酢飯を詰める時、全体が水平になるようにスプーンでならすと綺麗に仕上がります。

お花見らしく仕上げるポイント

ピンク色の酢飯で、桜色をイメージしました。

桜の花の命はとても短いです。このカップ寿司と共にお花見に出かけてみてはいかがでしょうか。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。