\ フォローしてね /

絶品パンケーキを味わおう!グルメ都市NYのおしゃれカフェを楽しむコツ

今、日本は空前のパンケーキブーム!

パンケーキの本場アメリカのお店が続々と日本に参入してきていますよね。そこで、まだ日本には店舗がなく、ニューヨークNo.1との呼び声が高い「Clinton St. Baking Company」の絶品パンケーキをご紹介します。

筆者とニューヨーク

ニューヨークへはこれまでに数回の渡航歴がありますが、行く度に新しい発見があります。世界首都という呼び名にふさわしい、何度でも行きたくなる魅力的な都市です。

ニューヨークの食べ物について

ニューヨークといえば世界的にも有名なグルメ都市です。代表的な料理としては、日本でもお馴染みのハンバーガーやステーキ、そしてニューヨーク発祥と言われるエッグベネディクト、ユダヤ人によってもたらされたベーグルなどがあります。

スイーツでは、クリームチーズをふんだんに使用した濃厚なチーズケーキが有名です。また、様々な人種や文化が混在する大都市であるため、世界各国の料理を楽しむことができます。

Clinton St. Baking Company

せっかくニューヨークへ行くのだから、そこでしか味わえないものを食べてみたい!そんなあなたにオススメするのが、マンハッタンのロウアーイーストサイドにあるClinton St. Baking Companyというダイナー(食堂)です。

1999年にオープンした「Clinton St. Baking Company」はこじんまりとしたお店でありながら、朝から晩まで多くの人で賑わっている超人気店です。ハンバーガーやエッグベネディクトなど定番のアメリカン料理が豊富にありますが、中でも有名なのがパンケーキ。その美味しさは、パンケーキだけを目当てにマンハッタンを訪れる人がいるほどです。

NYへ行ったら絶対食べたい!ふわふわパンケーキ

Clinton St. Baking Companyのパンケーキの特徴は、なんといってもふわふわの生地です。幾重にも重なったそのパンケーキは、一見驚いてしまうほどのボリュームですが、甘さ控えめでとても食べやすいです。トッピングはバナナ&くるみやブルーベリーなどがあり、添えてあるメープルバターをかけて食べます。

通常は朝食やティータイムなどに訪れる方が多いようですが、甘いパンケーキだけでなく、じゃがいもやチーズなどが入ったパンケーキもありますので、甘いモノが苦手な方やランチタイムなどにもおすすめです。

価格はトッピングによって異なりますが、大体1つ15~20ドルほど。通常メニューの他に日替わりのメニューもありますので、事前に公式サイトで確認してから行くと良いでしょう。

会計の際15%のサービス料が上乗せされますので、レシートに載っている金額以外にチップを支払う必要はありません。

Clinton St. Baking Companyの所在地

住所: 4 Clinton St New York, 10002

電話: +1 646-602-6263

最寄り駅: Fラインの2Av.駅かDelancy St.駅から徒歩5分程度。E Houston St.側のClinton St.にある。

公式サイトはこちらです。

人気店のため、いつも行列ができています。予定より早めに行くことをおすすめします。

アドバイス

アメリカの料理に対して、食べきれないほどのボリュームと大味なイメージを持っている方も多いかと思いますが、ニューヨークは世界から人が集まる場所であるため、繊細で味わい深い料理ばかりです。

また、おしゃれな街並みに合った美しい料理も多いため、見た目でも楽しませてくれます。この記事でご紹介したパンケーキをはじめとした、その多種多様な食文化を体験してみてください。

おわりに

いかがでしたか?

是非ニューヨークでしか食べられない美味しいパンケーキを味わってみてくださいね。

(photo by amanaimages)

(photo by amanaimages)

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。