\ フォローしてね /

ワッフル&ホットサンドベーカーで簡単!フィナンシェを作る方法

ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカーには別売でマドレーヌプレートがあります。マドレーヌとフィナンシェは材料が違うだけでほとんど作り方は同じです。

なので、ワッフル&ホットサンドベーカーにマドレーヌプレートを付けてフィナンシェを焼いてみました。

材料(18個分)

  • 薄力粉:40g
  • アーモンドパウダー:50g
  • 卵白:2個分
  • グラニュー糖:70g
  • バター:70g

アーモンドパウダー(アーモンドプードル)がなかったのでおつまみ用のアーモンドを使ってアーモンドパウダーを作りました。

おつまみ用のアーモンドを水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭き、500wのレンジで1分間温めて水気を切ります。それをオーブントースターで2分半ほど焼き、冷めたらそれをミルで砕きます。

作り方(調理時間:30分)

STEP1:フライパンにバターを入れる

まず焦がしバターを作ります。フライパンにバターを入れて火を点けます。

中火で温めます。

STEP2:バターを焦がす

バターが少し茶色くなってくるまで温めてください。

バターが茶色くなってきたら濡れ布巾の上にフライパンを乗せます。

バターが茶色くなってきたらすぐに焦げてしまいますので、茶色くなってきたなぁと思ったらすぐに濡れ布巾の上に乗せます。濡れ布巾の上に乗せることでそれ以上焦げるのを防ぐことができます。

STEP3:バターを濾す

熱いうちにバターを別の器に入れておくのですが、その際茶こしなどで濾してください。

フライパンの底に残っている塊や焦げカスはフィナンシェが苦くなる元になります。

STEP4:卵白と砂糖を混ぜる

ボールに卵白とグラニュ糖を入れて泡立て器で混ぜます。

泡立てるのが目的ではなく、混ぜるのが目的です。

STEP5:アーモンドパウダーを混ぜる

卵白とグラニュ糖が混ざったらアーモンドパウダーを入れます。

泡立て器を使って混ぜます。塊だったアーモンドパウダーが全体に混ざるまで混ぜます。

STEP6:薄力粉を入れて混ぜる

アーモンドパウダーが混ざったら薄力粉を入れます。

泡立て器で少し混ぜ、混ざりが悪くなってきたらゴムべらに持ち替えて混ぜます。

STEP7:焦がしバターを入れて混ぜる

薄力粉が混ざったら焦がしバターを入れます。

ゴムべらで混ぜます。分離していたバターが生地全体になじむまで混ぜてください。

STEP8:ワッフル&ホットサンドベーカーを予熱する

ワッフル&ホットサンドベーカーにマドレーヌプレートをセットして予熱します。

予熱時間は3〜4分ぐらいです。予熱が完了したら緑のランプが付きます。

筆者はVitantonioのワッフル&ホットサンドベーカー「VWH-4000-K」を利用しています。生地の分量などはほかの機器を使っていても使えますが、セットする量、焼く時間などはお使いの機器の取扱説明書を参照ください。

STEP9:生地をセットする

フタをあけて、マドレーヌプレートに生地をスプーンでセットします。

STEP10:焼く

フタをして3分ほど焼きます。

焼き上がったら自動的に止まったりしませんので、自分でフタをあけて焼き具合を見ながら調節します。

STEP11:取り出して冷ます

焼き上がったら取り出します。

竹串などをさしてべったりとした生地が付いてこなければきちんと焼けています。

このワッフル&ホットサンドベーカーでは一度に8個しか焼けませんので生地がなくなるまで何回か焼きます。

さいごに

簡単にフィナンシェができあがりました。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。