1. 雑学
    2. これだけは押さえておきたい!中学英語の副詞・頻出50語

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    これだけは押さえておきたい!中学英語の副詞・頻出50語

    品詞の中でも、副詞を上手に使いこなせるようになったら、英語学習において上級者の仲間入りです。

    今回は、英語教育に携わった筆者の経験から、中学で覚えてほしい副詞50語を厳選しましたので、注意事項と合わせて読んでもらえたらと思います。

    中学英語の頻出副詞~厳選50語~

    1:always

    「いつも」という意味です。

    2:usually

    「たいてい」、「ふつう」という意味があります。

    3:often

    「しばしば」、「度々」という意味があります。

    4:sometimes

    「時々」という意味です。

    5:never

    「決して~ない」という意味です。

    上記1~5の副詞は頻度の副詞といい、若い番号ほどある事柄を頻繁に行うことを表します。

    6:very

    「とても」、「非常に」という意味があります。

    使い方:形容詞、副詞の前に置いて、意味を強めます。

    7:well

    「よく」、「上手に」という意味があります。

    文頭に使われる場合は、「さて」という意味になります。

    8:too

    「~も」という意味です。

    類義語:also(~もまた)

    9:really

    「本当に」という意味です。

    派生語:real(本当の)

    10:not

    「~でない」という意味があります。

    使い方:be動詞・助動詞のすぐ後に置いて、文全体を否定します。

    11:as

    「同じくらいに」という意味があります。

    関連イディオム:as~as...(...と同じくらい~)

    12:hard

    「一生懸命に」、「熱心に」という意味があります。

    形容詞としては、「かたい」とか「難しい」という意味もあります。

    13:more

    「もっと」という意味です。

    muchの比較級です。

    14:most

    「最も」、「一番」という意味があります。

    muchの最上級です。

    15:better

    「よりよく」という意味です。

    wellの比較級です。

    16:best

    「最もよく」という意味です。

    wellの最上級です。

    17:enough

    「十分に」という意味です。

    発音に要注意しましょう!

    18:still

    「今でも」、「まだ」という意味です。

    類義語:yet(まだ)

    19:even

    「~でさえ」という意味です。

    最初のeの発音はのばします。

    20:almost

    「ほとんど」という意味です。

    類義語:nearly(ほとんど)

    21:easily

    「容易に」という意味です。

    派生語:easy(簡単な、易しい)

    22:maybe

    「たぶん」という意味です。

    類義語:perhaps(たぶん)

    23:anyway

    「とにかく」という意味です。

    アクセントは一番前です!

    24:else

    「他に」という意味です。

    関連イディオム:Anything else?(他に何かありますか。)

    25:again

    「再び」という意味です。

    使い方:See you again!(また会いましょう!)

    26:ago

    「~前に」という意味です。

    過去形の文章で用います。

    27:soon

    「まもなく」という意味です。

    関連イディオム:as soon as~(~するやいなや)

    28:just

    「ちょうど」、「たった今」、「ただ」、「ほんの」という意味です。

    類義語:only(ただ、ほんの)

    29:o'clock

    「~時」という意味です。「ちょうど~時」と言いたいときに使います。

    30:already

    「すでに」、「もう」という意味です。

    アクセントは、reの部分!

    31:later

    「後に」という意味です。

    使い方:See you later!(また後で!)

    32:yet

    「まだ~ない」という意味です。

    疑問文で使われると「もう」という意味になります。

    33:quickly

    「急いで」という意味です。

    反意語:slowly(ゆっくりと)

    34:suddenly

    「突然に」という意味です。

    派生語:sudden(突然の)

    35:once

    「一度」、「かつて」という意味です。

    「かつて」という意味では、ふつう一般動詞の前、be動詞の後、または文頭に置きます。

    36:twice

    「2度」、「2倍」という意味です。

    派生語:three times(3度、3倍)

    37:here

    「ここへ」、「こちらへ」という意味です。

    反意語:there(そこに)

    38:there

    「そこに」、「そこへ」という意味です。

    関連イディオム:There is~(~がある)

    39:away

    「離れて」という意味があります。

    関連イディオム:far away(遠くに)

    40:out

    「外に」、「外へ」という意味です。

    反意語:in(中に、中へ)

    41:outside

    「外側に」という意味があります。

    反意語:inside(内側に)

    42:far

    「遥かに」という意味があります。

    反意語:near(近くに)

    43:ahead

    「前へ」、「前方に」という意味があります。

    関連イディオム:go ahead(先に行く)

    44:off

    「向こうへ」、「脱いで」という意味があります。

    反意語:on(身に付けて)

    45:everywhere

    「どこでも」、「いたるところに」という意味があります。

    アクセントは一番前!

    46:together

    「一緒に」という意味があります。

    アクセントはgeの部分!

    47:alone

    「一人で」という意味です。

    アクセントはloの部分!

    48:ever

    「今までに」、「かつて」という意味があります。

    類義語:once(かつて)

    49:quietly

    「静かに」という意味です。

    派生語:quiet(静かな)

    50:carefully

    「注意深く」という意味です。

    派生語:careful(注意深い)

    おわりに

    どれも使用頻度の高い副詞ばかりです。折角なので、関連イディオムや派生語などと一緒にしっかりマスターして下さいね!

    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人