\ フォローしてね /

リフレッシュもかねて!カランコエ テッサの花がら摘みの方法

お店で購入した時はきれいに咲いていたカランコエ テッサでしたが、購入から3週間程度経ち、しぼんだりする花が目立ってきました。このままでは株そのものを弱らせる原因となってしまいます。

今回はカランコエ テッサを使って花がら(枯れた花)の摘み方を紹介します。

花がらを摘むタイミング

カランコエ テッサの場合、花に張りがなくなり、シワシワとしぼんで来たら花がら摘みを行うようにしましょう。

用意するもの

  • よく切れて清潔なハサミ
良く切れないハサミは切り口をつぶしてしまいます。また汚れたハサミを利用すると切り口から雑菌などが入り、病気の原因になることがあるので注意しましょう。

花がらの摘み方

STEP1:観察する

水やりの時などにしぼんだ花がないかどうか、よく観察します。

STEP2:見極める

赤い丸で囲んだ部分がしぼんでしまっていたら、その花はもう終わりです。青い丸で囲んだ部分はまだ瑞々しく、しっかりしているので残します。

STEP3:手で摘み取る

画像のように指や爪で挟み、力を入れて摘み取ります。

STEP4:ハサミで切る

赤い丸で囲んだ部分のようにまとまってしぼんでいる場合は、思い切って赤線を引いた枝の部分からカットしてしまいます。

こうすると切った部分から新しい枝が分かれてきて、株がリフレッシュされます。

STEP5:新たなつぼみを発見!

このように花がらを摘んであげることによって、新たなつぼみの成長が期待できますよ。

完了

STEP1よりずいぶんすっきりしましたね。

注意点

花がら摘みをする際、はさみを使って切り戻しも兼ねる場合は新たなつぼみを落とさないように注意しましょう。STEP4のように、一番上の節を切ると安心です。

おわりに

花には枯れた時に落ちることなく、株についたまま枯れてしまうものがあります。その花がらをそのままにしておくことは株にとって百害あって一利なしです。

まめに摘み取って、健全に株を育てましょう!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。