\ フォローしてね /

子どもにあげよう!湯煎がいらない簡単生チョコの作り方

お店で生チョコを買うとかなりいいお値段がしますが、家でも純生クリームと純ココアを使うことで、お店顔負けのおいしい生チョコが作れます。

また、材料はシンプルな食材だけを使用。ブランデーや香り付けの添加物が入っていないので、子どもも安心して食べられるチョコレートです。

材料(8人分)

  • 板チョコ…6枚(330g)
  • 純生クリーム…200ml
  • 純ココア…大さじ3

作り方(調理時間:10分)

STEP1:生クリームを温める

鍋に生クリームを温めます。あくまでも温める程度で十分です。

生クリームが沸々と沸く手前で止めます。スプーンを中に入れてクリームを舐めてみて、程よい熱さを感じる程度です。

沸騰するまで熱すると生クリームが分離してしまうので注意しましょう。

STEP2:チョコを溶かす

火を止めて、砕いたチョコを入れます。

ゴムベラでゆっくりとかき混ぜます。

お好みでリキュールを入れると風味豊かなチョコレートに仕上がります。お子様にあげる場合はなるべく入れない方が無難でしょう。

チョコレートが溶けたらOKです。

STEP3:型に流す

STEP2の粗熱が取れたら型に流します。型は角型の耐熱容器、ケーキ型等なんでもよいでしょう。容器にクッキングシートを敷き詰め、溶かしたチョコレートを流し込みます。冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。

STEP4:切る

型から取り出したら、包丁で1.5cm角に切ります。

STEP5:純ココアをまぶす

容器に純ココアを入れ、フタをして軽く混ぜたら出来上がり。

さいごに

お値段はお手ごろなのに、店で売っている高級チョコレートのような風味になります。簡単にできるので是非お試しくださいね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。