\ フォローしてね /

すぐに対応を!家族カード紛失時の対処法【体験談】

クレジットカードは便利ですが、万が一紛失すると悪用される危険が高いです。特に家族カードを紛失した場合は、どう対応すればいいのか分かりにくいですよね。

この記事では家族カードを紛失した際にどういった対処をすればいいのか、ご説明したいと思います。

家族カードとは?

家族カードとは言葉通り、家族が持てるカードです。本カードのコピーが家族分発行されるという感覚ですね。支払いは本カードと同じ口座から、まとめて引き落としとなります。

家族カードを発行すると、本カードは「親カード」、家族のカードは「子カード」となります。家族カードなら年会費などが多少安くなるなどのサービスがあります。

筆者の持つ楽天カードの場合、家族カードは本カードを持つ人と同居の家族(配偶者・親・高校生を除く18歳以上の子供)へ発行可能。申し込みは本カード会員からとなります。

家族カードを紛失したときの対処法

STEP1:カード会社に連絡!

カードを紛失した場合、探すよりも先にカード会社に連絡をし、カードが他人に使用されないように利用を停止してください。

また、家族カードに加入しているすべての家族に紛失した旨を伝えておきましょう。

カード会社の連絡先はカードの裏に書いているものがほとんどですので、控えておき、カードとは別の場所に保管したほうがいいでしょう。
カード会社の紛失・盗難窓口のコールセンターは24時間体制で対応してるところがほとんどですので、深夜や早朝に紛失したことに気付いた場合でも気付いた時点で連絡する事ができます。

STEP2:カードの再発行を依頼する!

カードを利用停止した場合、もし見つかってもそのカードは利用できません。利用停止の際に合わせて再発行の連絡をし、新しいカードが届くのを待ちましょう。

カードが見つかった場合、そのカードは利用できないので、ハサミで切って処分しましょう。

新しいカードが届くまでに2~3週間ほどかかる為、その間は別のカードで支払いをするなど対策を考えていたほうがいいかもしれません。

子カードのみ紛失した場合、再発行期間中も親カードは通常通り使用可能です。しかし、親カードを紛失して再発行依頼をした場合は、子カードも利用できなくなる場合があります。

親カード紛失時の家族カードの再発行についてはカード会社によって異なるかと思いますので、停止・再発行の連絡時に家族カードの手続きについてもあわせて確認することを忘れないように気をつけてください。

おわりに

家族カードを紛失した場合の対処法についてご説明しました。家族カードではないカードも、基本的には手続き方法は同じです。

筆者がカードを紛失した時は、同じカード番号でお財布ケータイも利用していた為その再設定をしたり、手続き後も約半月使用ができないなどとても不便でした。

カード会社への連絡を忘れてしまうと大変な事態になりかねません。カードを万が一紛失した場合に迅速に対応ができるように、準備をしておくことが大切です。

(photo by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。