1. 暮らし
    2. 洗い立ての香りが続く!クローゼットの消臭方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    洗い立ての香りが続く!クローゼットの消臭方法

    せっかくキレイに洗った洋服に、クローゼットの中で変なニオイがついてしまうのは嫌ですよね。ここでは洗い立ての香りを持続させられるような、クローゼットの消臭方法をご紹介します。

    消臭の頻度、タイミング

    著者は一年中行っています。

    消臭に必要な道具

    著者は、上の写真のような乾燥機用柔軟剤シートを使用しています。

    消臭方法

    乾燥機用柔軟剤シートは、上の写真のようにとても薄く柔らかいシートです。通常は、乾燥機で服などを乾燥させる際にこのシートを一緒に入れることで、服がふわふわで良い香りに仕上がります。

    著者が行っている消臭方法は、クローゼットの中の畳んである服と服の間にこのシートを挟んでおくやり方です。

    服の間に挟む

    このシート自体がとても良い香りがするので、服の間に挟むだけでクローゼットの中の嫌なニオイが消え、服も洗い立てのような良い香りが持続します。とても薄いシートなので場所を取ることもなく、間に挟んでも全く邪魔になりません。

    とても柔らかい香りなので、1枚だけではなくクローゼットの色々な所に何枚か挟んでいます。

    手前に置く

    靴下を収納している引き出しにも、上の画像のように手前に小さく折り畳んだシートを手前に入れています。

    クローゼットの消臭で注意すること

    2~3ヶ月で香りが弱まるので、新しいシートと交換します。古いシートは柔軟効果がまだあるので、服を乾かす際に乾燥機に入れて使用します。

    おわりに

    いかがでしょうか。入れて置くだけで簡単に消臭できますので、ぜひ試してみてくださいね。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人