\ フォローしてね /

炊飯器でチャーハンを作る方法

著者はチャーハンをつくるとフライパンにご飯を焦げ付かせてしまいます。焦げ付かせないためにはフライパンではなく、違うものでチャーハンを作ればいいと思いました。

そこでこの記事では炊飯器でチャーハンを作る方法をご紹介します。

用意するもの(1人前)

  • にんじん:1/8本
  • たまねぎ:1/10個
  • ひき肉:10g
  • ゴマ油:大さじ1
  • ご飯:1合
  • 水:1合分
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • 卵:1個

【道具】

  • 包丁
  • まな板
  • フライパン
  • 炊飯器
  • しゃもじ

炊飯器でチャーハンを作るコツ(時間:35分)

STEP1:野菜を切る(時間:5分)

たまねぎとにんじんをみじん切りにします。

火の通りを早くするため細かくします。また、冷蔵庫に入っている残り物の野菜を使ってもいいです。

STEP2:炒める(時間:5分)

フライパンにひき肉、にんじん、たまねぎを入れて中火で炒めます。ひき肉に火が通ったら火を止めます。

油を入れないでひき肉から出る油で炒めます。また、火が野菜に入らなくてもいいです。炊飯する時に火が通るからです。

STEP3:炊飯器に入れる(時間:20分)

米を研ぎ、水を1合分入れ、STEP2で炒めたもの・塩・こしょうを入れて普通にご飯を炊くように炊飯します。

STEP4:卵を入れる(時間:5分)

ご飯が炊けたらすぐに卵を入れてしゃもじで全体を混ぜます。そして5分蒸らし、最後にごま油をかけてまた混ぜたら出来上がりです。

注意点

ご飯が炊けたらすぐに炊飯器のふたを開けますが、ヤケドには注意しましょう。著者は1度ヤケドをしたことがあります。

焦らないでゆっくりしましょう。

おわりに

カロリーを抑えたい方はごま油を少なめにしましょう。お弁当にもなるし、土日のランチに家族にとても喜ばれる一品です。炊飯器に入れっぱなしなので冷めないのもいい点です。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。