\ フォローしてね /

キッチンシンク下の鍋・フライパン収納方法

このライフレシピのもくじたたむ

どこの家庭にも鍋やフライパンはたくさんありますよね。大きくてかさばるし、台所用品の中で最も収納に困る器具だと思います。

ここでは、上手に収納するためにはどのようにすれば良いのかを紹介します。我が家の収納方法が参考になればと思います。

収納方法

シートを棚に敷く

100均で売っているシートを使います。棚のサイズに合わせてカットしてから敷きましょう。両面テープでずれないよう張っておくと良いです。

あまり使わないものを並べていく

使う頻度の比較的少ない物を並べます。

簡単棚によく使うものを並べる

100均の簡単棚を使って上にも並べます。上段には良く使う物を置きます。

収納のポイント

シートを敷くことで清潔さを保つことができます。フライパンや鍋はどうしても油が付きやすく、そのままの収納では棚が汚れてしまいます。

見た目綺麗なように、大きさ順に重ねておくとすっきりと収納できます。

あまり重ねすぎるとかえって取り出しにくくなってしまうので、簡単棚を活用して上と下に分けることで工夫しています。

注意点

キッチンはどうしても道具が多くなる上に、動きも激しく利用頻度も多いです。引き出しや扉を開いた時に、収納するものが邪魔にならない程度の大きさかチェックしておきましょう。

購入する前に収納のことを頭に入れておくと良いかと思います。また、あまり数を増やしすぎないことも上手な収納のポイントです。

おわりに

参考になったでしょうか。キッチンの収納は工夫次第でとても使いやすく変わります。たくさん物があるからこそ収納のしがいがあり、楽しいものです。

おしゃれに綺麗に収納できるよう、楽しみながら片付けをしてみると良いですね。100均やホームセンターには、たくさんの収納アイデア商品があります。見ているだけでも色々参考になると思います。

(photo by presenpic)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。