\ フォローしてね /

菜の花と野菜の月見煮の作り方

季節感が感じられる菜の花を使ったレシピです。菜の花と生揚げを使ったレシピを参考に、野菜を加え味をオリジナルでアレンジしてみました。

菜の花の苦みが消えた優しい和食の味になりました。

材料(4人分)

  • 菜の花 3分の2
  • 生揚げ 2枚
  • じゃがいも 中2個
  • にんじん 中3分の1
  • タマネギ 中1つ
  • 卵 4つ

調味料

  • 塩 少々
  • 本だし 少々
  • 砂糖 大2
  • しょうゆ 大4
  • みりん 大2
  • 水 350ml

作り方(調理時間:20分)

STEP1:下茹で

沸騰した水に塩をひとつまみ入れ、その中に菜の花を入れ約1分ほど中火で茹でます。菜の花がしんなりしてきた頃を見計らって取り出します。

STEP2:切る

取り出した菜の花をザルに揚げ、水気を絞り2~3cmほどの大きさに切っていきます。

STEP3:材料を切る

にんじん、じゃがいも、たまねぎ、生揚げをそれぞれ2cmほどの大きさに切ります。

STEP4:煮る

鍋に調味料を煮立てその中に、STEP3の材料を入れ蓋をして中火で15分ほど煮ます。吹きこぼれがある場合は弱火に火を弱めます。

STEP5:菜の花を入れる

煮立ってきたら、さらに菜の花を加えます。1分ほど中火でさっと煮ます。

STEP6:卵を入れる

最後に鍋に卵を割り入れます。中火でお好みの堅さになるまで火を通します。1人に卵が1つ割り当てられるようお皿に盛れば完成です。

上手に作るためのポイント

菜の花を茹ですぎないこと、また煮込みすぎないことがポイントです。1分ほどを目安にさっと火を通すことがポイントです。茹ですぎてしまうと、菜の花に豊富に含まれるビタミンCが損なわれてしまいます。

卵はあまり上から割り入れると黄身が崩れてしまいます。黄身が割れないよう、火傷に注意しながらそっと割り入れて下さい。

さいごに

ちょっとほろ苦い春の味は絶品です。菜の花を美味しく食べてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。