1. 料理
    2. 料理によって使いわけよう!菜の花の下ごしらえ方法と切り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    料理によって使いわけよう!菜の花の下ごしらえ方法と切り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    菜の花はアクが少ない食材なのでいろんな料理に使いやすいです。そんな菜の花の下ごしらえと切り方を説明します。

    菜の花の切り方

    STEP1:下ごしらえ

    まずは鍋いっぱいに水を張り、塩をひと振りし、火をつけます。

    沸騰したら菜の花を入れましょう。茹でる時間は20~30秒くらいです。

    STEP2:水を切り、まな板へ

    ざるなどで水をよく切ってから、まな板にひとまとめにして置きます。

    STEP3:切る

    およそ1/3ずつに切ります。

    場所ごとの特徴

    • 左端の蕾の部分…料理の彩として歯ごたえのいらない料理など
    • 右端の茎の部分…胡麻和えなど歯ごたえが欲しい料理など
    • 真ん中の葉+茎の部分…どちらでも

    という使い分けがおすすめです。

    おわりに

    菜の花は部分によってだいぶ歯ごたえが違うので、何の料理に向いているのかを気にしてあげるといいです。皆さんの参考になれば幸いです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人