1. 料理
    2. 春に食べたい筍と新玉ねぎの味噌汁を作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    春に食べたい筍と新玉ねぎの味噌汁を作る方法

    筍と新玉ねぎの味噌汁の作り方を紹介します。春の食材、筍と新玉ねぎを使ったやさしい味わいの味噌汁です。市販の筍水煮を使うと、調理がとても簡単です。

    材料(4~6人分)

    • 水煮した筍…150グラム
    • 葉付きの新玉ねぎ…小1個
    • 油揚げ…1枚
    • 水…800cc
    • 白だし…大さじ1
    • 味噌…大さじ2

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:具材を切る

    筍は扇形の薄切りにします。玉ねぎは薄切りにします。葉の部分はお好みの量を、小口切りにしてください。油揚げは細切りにします。

    葉がついていない玉ねぎの場合は、ネギを使ってください。

    STEP2:だし汁を作り具材を入れる

    鍋に水と白だしを入れてだし汁を作り、その中に玉ねぎの葉の部分以外の具材を入れます。

    沸騰するまで強火で沸かし、沸騰したら中火にして玉ねぎに火が通るまで1~2分茹でます。

    STEP3:玉ねぎの葉を入れる

    具材に火が通ったら、火を弱火にして玉ねぎの葉を入れます。

    STEP4:味噌を入れる

    弱火のまま味噌を溶かし入れます。

    完成!

    味噌を入れたらすぐに火をとめて完成です。

    色味をキレイに仕上げるコツ

    玉ねぎの葉、またはネギを他の具材に火が通ってから最後に入れることです。茹ですぎると色が悪くなってしまいます。

    さいごに

    筍は2~3ミリの幅で切ると、サクサクした歯ごたえが残っておいしいです。市販の筍水煮はやわらかく、調理がしやすいので、忙しい朝の味噌汁作りにもおすすめです。

    筍と新玉ねぎで、春らしい味噌汁を作ってみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人