\ フォローしてね /

低温長時間発酵で作る!チーズパンの作り方

はじめに

ホームベーカリーで作るパンは、出来立ては美味しいが冷めると風味が落ちてしまいがちです。

プログラムされた発酵時間が短いことにその原因があるようです。このレシピでは、捏ね工程のみホームベーカリーを使用して、他の工程は手作業で行い、伸びがよく風味が長持ちするパンを焼き上げました。

低温長時間発酵で作るチーズパンの作り方をご紹介します。

材料 (12個分 約40g生地/1個)

  • 強力粉…170g
  • 薄力粉…80g
  • 塩…4g
  • ドライイースト…4g
  • 砂糖…10g
  • 卵…1個
  • バター…10g
  • 牛乳…150ml
  • レモン汁…小さじ1
  • ピザ用チーズ…30g

作り方

STEP1:材料をホームベーカリーで捏ねる

材料をホームベーカリー内釜に入れ、捏ね工程機能で約10分捏ねます

使用機種は、FUNAIオートベーカリーFAB-602です

STEP2:一次発酵は低温長時間発酵する

まな板の上にラップを広げ、打ち粉を振り生地をのせ、ふんわりとラップを被せます。さらにレジ袋に入れて、冷蔵庫で6~7時間保存します。

生地はそのままで内釜をレジ袋に入れて、気温3~10度の冬季夜間で、6~7時間保存しても同じ結果を得られます。ボール等の容器に打ち粉をして、ラップを被せてもかまいません。

STEP3:12個に分割ベンチタイム20分とる

約40g計量して分割し、布巾をかけて20分ベンチタイムを取ります。

STEP4:成形して2次発酵する

中心に菜箸を強く押し付けます。菜箸とまな板の間が膜になるくらいまで押さえます。

オーブンシートを敷いた天板に並べ、オーブンの発酵機能を使用して、設定温度30から40度で40分発酵させます。

室温の場合は1.5倍に膨らむことを目安に、なるべく設定温度に近い状態で発酵させて下さい

STEP5:チーズをのせて焼成15分

溝が十分でないときは、クープナイフ等で広げ、ピザ用チーズをのせ、180度15分焼成します。8分経過後前後、上下を入れ替えます。

STEP6:焼成後冷ます

パンクーラーにとり冷まして出来上がりです!

完成!

低温長時間発酵で作るチーズパンの作り方をご紹介しました。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。