\ フォローしてね /

仕事の後の至福の一杯をどうぞ!美味しい瓶ビールの注ぎ方

キンキンに冷えた缶ビールを、缶のまま一気に飲むのも美味しいものです。しかし、瓶ビールをグラスに注いでしっとり飲むビールもまた格別です。

用意するもの

  • 綺麗なグラス
  • 瓶ビール

注ぎ方

STEP1:綺麗なグラスを冷やしておく

綺麗なグラスを用意します。

油汚れや水分が残っていると泡がすぐに消えてしまいますので注意が必要です。

STEP2:グラスを立てたままでビールを注ぐ

グラスは手に持ったり斜めに傾けたりせず静かに細く注ぎます。

静かに細く注ぐことによってきめの細かい泡になります。勢い良く入れると泡と液体の割合が7:3ぐらいになってしまいます。

STEP3:泡が落ち着くのを待つ

ビールと泡の割合が2:1ぐらいの状態になりますので泡が落ち着くまでしばらく待ちます。

STEP4:ビールを足す

STEP3を繰り返して、いれるときめの細かい泡が出来上がります。

上手に作るためのポイント

爪楊枝を泡にさしてゆっくり落ちていくぐらいの泡が出来たら成功です。

注意点

上でも取り上げましたが、必ず油汚れと水分がついていないグラスを用意するようにしましょう。そうしないと泡がすぐに消えてしまい美味しさが逃げてしまいます。

泡が少し落ち着くのをまって継ぎ足しますが、早く飲みたいからといって焦ってついではいけません。飲みたい気持ちを少し抑えて3回にわけて注ぐイメージで注ぎましょう。

さいごに

美味しくビールを入れて仕事の後の至福の一杯をどうぞ!

(Photo by amanaimages)
(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。