\ フォローしてね /

豚ヒレ肉料理の定番!揚げ方を工夫した一口ヒレカツの作り方

カツといえばロースカツがスタンダードですが、脂肪控えめの赤身を使った方が、揚げ物でもさっぱり頂けて好みです。今回は、豚ヒレ肉を使った料理の定番、一口ヒレカツの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 豚ヒレ肉・・・300g
  • たまご・・・1個
  • 小麦粉・・・適宜
  • パン粉・・・適宜
  • 揚げ油・・・適宜
  • 塩胡椒・・・適宜

作り方(調理時間:約15分)

STEP1:豚ヒレ肉を一口サイズに切る

豚ヒレ肉を一口大に、約1cm程度の厚みで切り塩胡椒を振ります。

STEP2:衣を付ける

小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けます。

STEP3:揚げる

鍋に入れた常温の油の中に、衣を付けた豚ヒレ肉を入れます。

火力を中火にし、衣の周りがジュワジュワと揚がってくるまで待ちます。

衣がこんがり色づいたら、裏返して揚げます。所要時間の目安は約2~3分程度で、両面にこんがり焼き色が付いたらOKです。

油が常温の状態で入れると、油はねが少なく、じっくり揚げる事で中身にしっかり火が入り、失敗しにくい方法です。

特に、しっかり火を通す必要のある肉類の揚げ物には最適な方法です。熱した油の中に入れるという一般的な揚げ方と、仕上がりに差はありません。むしろ生焼けを心配して揚げすぎてしまうことがなく、油が高温になる頃には適度に素材の水分が蒸発しているため、油はねも少なく快適に調理出来ます。

但し、手早く素材の水分を蒸発させることがポイントの天ぷらなどには向かない方法です。調理法によって使い分けましょう。

完成!

油を切って、お皿に盛りつけて完成です。

おわりに

家庭で作ると揚げたてを食べられるのが魅力です。赤身でさっぱりした味わいの豚ヒレ肉を一口サイズにしているので食べ心地も軽く、ついつい食べ過ぎてしまう美味しさです。ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。