\ フォローしてね /

アメリカン・アンティークを本場で!カリフォルニア州サンディエゴでマーケットをめぐるコツ

著者は以前、サンディエゴのメキシコの国境まで車で20分ほどの所に3年間住んでいました。アンティークを探し求めて毎週末、雑貨を買い込んでいた経験から、おすすめの「アメリカン・アンティーク」が買えるスポットをご紹介します。

本場で「アメリカン・アンティーク」を探そう!

コビーズ・スワップ・ミート

日本でいうところのフリーマーケットです。ネットオークションなどで高値で取引されているような物を買いたいのなら、出店する人たちが品物を並べだす朝8時前後ぐらいから物色し始めましょう。

一押しは、大型トラックで持ってきて大量に売っているブースです。そこにはアンティーク好きにはウキウキするような物が高い確率であります。

ただ売り手の皆さんはプロなので、ネットで取引されているだいたいの価格を知っていますから、すごく安くは売ってくれません。ですが、よっぽどのプレミア物でない限り日本ではありえない安さで買えます。

著者はいつも時間をかけて物色し、かなりの量をいつも同じ人から購入していました。馴染みになったので他の人には5ドルと言っておきながら著者には4ドルにしてくれたり、まとめ買いだと格安で売ってくれます。

スワップ・ミートでは買う時に値切ることを忘れずに!
スワップ・ミートは移動型マーケットです。コビーズ・スワップ・ミートは毎週金~日曜日に開催していますが、他のスワップ・ミートは土・日のみ開催という所がありますので、事前にネットで調べてから行きましょう。

サルヴェーション・アーミー

日本では「救世軍」という名前で知られる宗教団体です。ここでは市民の善意で寄付された物を販売しています。生活雑貨、衣料品、家具など色々あります。ショーケース内にはブランド物も売られています。

洋服など見てみてはいかがでしょうか。子供服も、アメリカならではの可愛いデザインの物も見つけられますよ。

Antique Street

Ocean Beachにアンティーク・ストリートと呼ばれているところがあります。

ここは低価格の物は期待できませんが、アンティーク好きなら最高のウインドウショッピングの場です。

旅行する人に向けて買い物に関する注意点

スワップ・ミートで売られている物を色々見て回ると、知らなかった自分の好みのアンティークらしき物を発見してしまうことがあります。

しかし、アンティークと思い込んで高く買った物が、実は昨年のクリスマスのセール品がただ単に汚れてアンティークぽくなった物だったり、古い物だけどアンティークとは言えない物だったという事が考えられます。

ここで注意する事は、自分が納得した価格で買う事が大切です。あとで自分が思っていたほどの物ではなかったと知ってもサン・ディエゴ旅行のいい思い出になるような買い方をしましょう。

おわりに

アンティークや雑貨が好きな人にはスワップ・ミートは特にお勧めです。歩いてみるとわかるのですが、アメリカの物だけではなく、メキシコ、ヨーロッパ、日本の物なども結構売られています。やはり移民の多いカリフォルニアだからでしょうか。

行き方は旅行先の滞在場所の住所と目当てのスワップ・ミートが行われている住所をグーグル・マップで検索しましょう!

旅行の帰りが荷物で大変にならないように、買い過ぎに注意しましょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。