1. 暮らし
    2. ユニットバスを良い香りに保つ方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ユニットバスを良い香りに保つ方法

    ユニットバスはお風呂の隣にトイレがある構造上、ニオイがとても気になる場所です。

    ここでは、ユニットバスを良い香りに保つアイデアをいくつかご紹介したいと思います。

    消臭に必要な道具

    • 換気扇
    • リネンスプレー
    • アロマキャンドルやお香

    消臭のアイデア

    その1:シャワーカーテンは常に清潔に

    使うたびに濡れるシャワーカーテンは放っておくと水垢やカビ、悪臭の元になってしまいます。洗濯機で洗濯し、清潔に保ちましょう。

    シャワーカーテンの掃除の仕方はこちらで紹介しています
    [nanapi:81092]

    その2:常に換気する

    換気扇をつけてまめに換気しましょう。嫌なニオイを外へ逃がしてくれます。

    筆者は、バスルームを使用していない時はドアも開けっ放しにして、換気扇とダブルで換気しています。

    その3:リネンスプレーを使用する

    リネンスプレーは布製品にかけることで、優れた消臭・芳香効果を発揮します。日本ではファブリーズなどがスーパーや薬局で売られていると思います。バスマットやシャワーカーテンにシュッシュと2~3回かけて使用しましょう。

    その4:アロマキャンドルやお香を使用する

    アロマキャンドルやお香は、良い香りが部屋中に充満するので消臭・芳香にぴったりです。特にキャンドルは洗面台の上などをオシャレに演出できるのでオススメです。

    キャンドルやお香を使用する際は、近くに燃える物が無いか確認してから使用してください。

    おわりに

    筆者は、シャワーカーテンの洗濯は月1回程度ですが、その他の方法は毎日行っています。

    お風呂やトイレを良い香りで気持ち良く使用するために、ぜひ試してみてください。

    (photo by 筆者)
    (photo by presenpic)

    このライフレシピを書いた人