1. 料理
    2. まろやかな辛さがポイント!豆乳坦々鍋の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    まろやかな辛さがポイント!豆乳坦々鍋の作り方

    豆乳を入れてまろやかな辛さがおいしい豆乳坦々鍋のつくり方です。スープは見た目よりも辛味がマイルドで濃厚な旨味で野菜がたくさん食べられます。トッポギがよく合うので是非入れて作ってください!

    材料(2人分)

    • 豚挽肉 150g
    • コチュジャン 大さじ2
    • 白菜やきのこなどお好きな野菜 500g
    • 豆乳 200cc
    • 酒 大さじ1
    • 醤油 大さじ1
    • だし汁 150cc
    • 胡麻油 大さじ1
    • トッポギ 100g
    野菜は食べやすい大きさに切っておきます。

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:スープをつくる

    土鍋を熱し、胡麻油、豚挽肉を入れて中火で5分程度炒めます。挽肉の色が変わったらコチュジャンを入れて混ぜながら2~3分炒めます。

    コチュジャンの塊がなくなったら、だし汁、酒、醤油を入れ煮立ったらアクを取ります。

    STEP2:野菜を入れる

    STEP1に野菜とトッポギを入れます。白菜の白い部分や人参など煮えにくいものから入れます。土鍋に蓋をして5分程度野菜に火を通します。

    STEP3:豆乳を入れる

    野菜に火が通ったら豆乳を入れます。全体を軽くかき混ぜて2~3分煮たら出来上がり!

    豆乳を入れたらグツグツ煮立たせないようにします。

    STEP4:完成

    出来上がったら小皿に取り分けていただきます!

    上手に作るためのポイント

    豆乳は火を通しすぎると分離するので、最後に加えます。豆乳を入れたら沸騰させない程度の火加減にします。

    さいごに

    スープも一緒に食べるお鍋です。トッポギの代わりにうどんを入れてもおいしいです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人