\ フォローしてね /

タオルケットで涼しく!夏用寝具でエコに暑さを和らげる方法

真夏の熱帯夜は暑くて辛いですよね。でも、寝具で涼しさを感じられるものに替えるなら、暑さも半減するものです。

こちらでは、夏用寝具を使ってエコに暑さを和らげる方法について書いてみたいと思います。

準備するもの

必要なもの

  • 夏用寝具:夏用敷布団・薄い・冬布団と同じ大きさ・1枚
  • タオルケット・タオル地で薄い・布団と同じ大きさ・1枚

この夏用寝具を選んだきっかけ

敷布団とはいえ、冬用の布団では分厚くて暑く感じるので、夏用の敷布団を別に買いました。また、夏用の掛け布団もありますが、タオルケットのほうが薄くて涼しく感じるのでタオルケットにしました。

寝ている時も冷房をかけて寝る人はタオルケットでは涼しすぎて風邪をひくので、布団のほうがよいと思います。

夏用寝具の設置方法

STEP1:夏用敷布団を敷く

夏用の敷布団を敷きます。

STEP2:タオルケットを載せる

敷布団の上にタオルケットを載せます。

STEP3: 枕を載せる

枕を敷布団の上に載せて、できあがりです。

夏用寝具のお手入れ方法

起きた後、敷布団とタオルケットはベランダに干します。

タオルケットは2週間に1度ぐらいの頻度で洗濯機で洗います。

夏用寝具の効果

冬用の布団に比べて、タオルケットはエアコンが要らないくらい涼しいです。一晩中冷房をかけていると月々電気代が1万円は下らないと思いますが、夜寝ている時に冷房をつけないので、電気代が半額ぐらいになります。

おわりに

夏用敷布団もタオルケットも初期費用がかかりますが、一度買うと何年も使うことができます。

ですから、夜中の冷房代が安く済みますので、トータルで見るととてもお得です。ぜひ夏の寝具をタオルケットに換えてみませんか?

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。