\ フォローしてね /

食感が楽しい幼児食!レンコンとツナの混ぜご飯の作り方

幼児期になると、歯もたくさん生えてきて、いろいろな食感のものを楽しめるようになりますよね。そんな時期にピッタリな歯ごたえを楽しむ幼児食メニュー、「レンコンとツナの混ぜご飯」の作り方を紹介したいと思います。

材料(1食分)

  • レンコン(皮を剥いたもの)・・・10g
  • ツナ缶・・・5g
  • ご飯・・・子供茶碗軽く1杯
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・少々

「レンコンとツナの混ぜご飯」の作り方(調理時間:約10分)

STEP1:レンコンを刻む

レンコンは5mm角程度のみじん切りにし、酢水に5分ほどさらしておきます。

酢水にさらすことで変色を防ぎます。
酢水の割合は、500ccの水に酢が小さじ1程度です。

(参考:日経レストラン)

STEP2:ツナをほぐす

ツナ缶は汁気を切って細かくほぐします。

STEP3:炒める

フライパンにサラダ油を熱し、水気を切ったレンコンとツナ、しょうゆを加えて弱火で1分炒めます。

STEP4:ご飯に混ぜる

レンコンに、歯ごたえが残る程度に火が通ったら、深めの入れ物に移してご飯を加え、混ぜ合わせれば出来上がりです。

ご飯の粒を潰さないようにさっくりと混ぜてください。

おわりに

レンコンのシャキシャキ食感が楽しめる混ぜご飯です。ツナにも塩分があるので、味付けのしょうゆは控えめにしましょう。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。