1. 暮らし
    2. 使い勝手と安さを重視!調理器具のキッチン下収納術

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    使い勝手と安さを重視!調理器具のキッチン下収納術

    皆さんはキッチン下の収納をどのようにされていらっしゃいますか?調理器具が山積みになっている・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    ここでは筆者が行っている収納方法をご紹介します。

    収納方法

    1:既存の収納具を活用する

    筆者のキッチン下の扉裏には、包丁を入れておくところやオタマをかけておくところがありますので、これを活用しています。

    キッチンシンク台には、ついていないものもあるようです。

    2:100円ショップの商品を活用する

    ボウルやお鍋などを整理収納するために、100円ショップで購入できるものを活用しています。

    扉裏に調理器具をかけておく

    樹脂製の赤いネット状のものが100円ショップで購入したものです。

    小物やお鍋を整理して置く

    • A:樹脂製棚.....小物を載せる台に使用
    • B:樹脂製マガジントレイ.....お鍋の収納用
    • C:樹脂製カゴ.....樹脂容器などの小物入れ用
    • D:ペーパートレイ.....缶詰などの収納用

    例:Bの収納方法

    お鍋を立てて収納しています。

    3:空き箱を利用する

    お菓子やギフト用タオルなどが入っていた空き箱をとっておき、キッチン下の引き出し内の整理に活用しています。

    引き出し内にオタマを入れるスペース

    収納のポイントと注意点

    普段使いの調理器具はキッチンに出しておくか、手早く出せる引き出しなどに入れ、時々にしか使用しないものをキッチン下へ収納するとよいと思います。

    スムーズに出し入れができることにとらわれると、収納スペースが少なることもありますので、ご自分の持っている調理器具の数とキッチン下の空間との兼ね合いを考慮しましょう。

    おわりに

    ご自分の使い勝手を優先して、できるだけ安く収納できる方法がベストだと思います。あなたの快適なキッチン周りの参考になれば幸いです。

    (photo by amanaimages)
    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人