\ フォローしてね /

キノコ3種と豆腐のシンプルで美味しい寄せ鍋の作り方

3種のキノコをたっぷり使い、かつお出汁で仕上げたシンプルにキノコの旨みをたっぷり味わえる寄せ鍋の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • エノキ・・・1束
  • シメジ・・・1束
  • 舞茸・・・1束
  • 絹豆腐・・・1丁
  • かつお出汁・・・700cc
  • しょうゆ・・・小さじ2

作り方(調理時間:約15分)

STEP1:材料を切る

キノコ類は、石突きを落とし根本をバラしておきます。

STEP2:かつお出汁でキノコを煮る

かつお出汁とキノコ類を鍋に入れ、火を中火にし沸騰するまで煮ます。

かつお出汁は常温が前提です。温かい状態の出汁を使う場合は、沸騰後、火を弱めキノコ類全体がしんなりしするまで加熱します。味見をして、しっかりキノコの出汁がでていればOKです。

STEP3:絹豆腐を入れる

絹豆腐を入れて温まるまで中火で加熱し一旦火を止めてから、醤油を加えて味をととのえます。

完成!

テーブルに運んで完成です。

おわりに

あえて野菜を入れずに、濁りのないスッキリとした味わいながら、キノコからの濃厚な出汁が、かつおの出汁と相性が良くシンプルながら、とても美味しい寄せ鍋です。具材が少ない分、絹豆腐は良質なものをお選び頂くとより一層楽しめます。ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。