\ フォローしてね /

元キャストが伝授!ディズニーランドでのショッピングの楽しみ方

ディズニーランドでの楽しみの一つといえばショッピング。

筆者はディズニーランド好きが高じて、ディズニーランドのキャストとして2年半アルバイトをしたことがあります。職種は商品販売。

働き手にとっても夢と魔法にあふれる、理想の場所でした。その時の経験を活かし、混雑を避けショッピングを楽しむ方法をご紹介します。

ショッピングのコツ

午前中に済ませる

お店をゆっくり見て回りたいのなら、午前中がベスト。パーク内の奥や中心地にあるお店は、お昼を過ぎるとパレードの待ち時間や次のファストパス利用までの待ち時間などにショッピングを楽しむゲストが増え、混雑してきます。

出口に近いグランドバザールも、15時を過ぎると卒業旅行で来ている学生さんや乳幼児連れなど、早く御帰りになるゲストで大混雑しています。また、スターライトパスポートを利用するゲストは、土日祝だと15時から入場できますので、出入り口付近がにぎわってきます。

このような事情から、ディズニー側も15時または16時になると大量のキャストを投入します。筆者は16時入りするクローズキャストでしたが、レジに立つと閉演時間まで一度もレジ待ちの列が途切れないほどの賑わいでした。店内の移動も困難で、商品の補充には苦労しました。

荷物はコインロッカーへ

午前中に買い物をする利点がもう一つあります。コインロッカー探しに苦労しない点です。コインロッカーは徐々に埋まっていきますので、早めに買い物をして早めにロッカーに預けてしまえば手荷物を心配することなくパーク内を楽しむことができます。

筆者のお気に入りのお店

ベビーマイン(ファンタジーランド)

シンデレラ城のすぐそばにあるベビー用品のお店。お子さんが小さくてなかなかディズニーに遊びに来られない友人へのお土産に最適で、とても喜ばれます。コウノトリの看板もかわいいです。

ハウス・オブ・グリーティング(ワールドバザール)

文房具のお店です。かわいい便箋を買って、パーク内から友人に手紙を書きませんか?店内の机を使って、手紙を書くことができます。また、レジで切手を購入することができるので、すぐにポストに投函できます。

実は、ディズニーランドには10箇所にポストが設置されており、実際に手紙を出すことができます。季節ごとに異なるディズニーオリジナルのスタンプを押してくれますので、一度出してみてはいかがでしょうか。

筆者はディズニーランドに行くたび、誰かしらに手紙を書いています。

ホームストア(ワールドバザール)

キッチン用品のそろうお店。筆者は料理が大好きなので、キッチン周りの品をここのお店で揃えています。女の子なら誰もがときめくお店だと思います。

筆者はここでミッキーのクッキー型を購入しました。友人にクッキーを焼く際に使用していますが、話のネタにもなり、重宝しています。

また、ストッキングや紙おむつ、カイロなども販売していますので、急に必要になったときは訪れてみてください。

お店の場所はこちらでチェック。ワールドバザールのメイン通りからは少し外れたところにあります。

アドバイス

「荷物になるから帰りがけに買い物をしよう」誰もがそう考えますが、これはとてももったいないこと。なぜかというと、18時以降はお店によっては身動きもとれないほど店内が混雑します。

キャストも必死に頑張っていますが、レジも大変長い列ができますし、ゲストからの商品の問い合わせなども多く、商品の補充が追い付かないことがあるんです。みなさんもガラガラの棚を見たことがありませんか?

閉演間近になると、バックヤードにはあるのに店内には並んでいない商品もあるので、その分商品の選択肢が減ってしまいます。

たくさんの商品を見比べるためにも、ぜひ午前中にショッピングを楽しんでほしいです。

またディズニーランドの混雑予想などをしてから日にちを決めるとより楽しめるかもしれません。

(Photo by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。