\ フォローしてね /

簡単!アサリの酒蒸しの方法

今回はアサリを使って酒蒸しについて説明したいと思います。

酒蒸しとは

酒蒸しは簡単に言うとお酒などで材料を蒸す調理法です。アルコールの匂いで材料の臭みをとり、淡白な味の材料に風味を持たせることができるので適しているのは今回使うあさりなどの主に貝類を筆頭とする魚介系、または各種お肉などです。

酒蒸しはワインなら洋風、日本酒なら和風、紹興酒なら中華風と味が変わるので単純に酒蒸しと言っても味に関してはいろいろな種類がある調理法です。

今回は白ワインを使いオリーブオイル、バターなどで味つけをした洋風の酒蒸しで説明したいと思います。

用意するもの 1/2人前

  • あさり(砂抜きされたもの)・・・50g
  • ワイン+水・・・合わせて100ml
  • バター・・・10g
  • オリーブオイル・・・適量

酒蒸しのやり方(調理時間10分弱)

STEP1 オリーブオイルをしく

まずはフライパンを中火で温め、オリーブオイルをしきます。

STEP2 にんにくを入れる

中火のまま1~2ミリ間隔でスライスしたにんにくを入れ、きつね色になるまで2分弱程度炒めます。

STEP3 バターを入れる

中火のままバターを入れてフライパン全体にバターをしきます。

にんにくやバターに焦げ臭さをつけないために、このSTEP3からSTEP5は手早く行いましょう。

STEP4 アサリを入れる

中火のままアサリを入れます。

STEP5 ワイン+水を入れる(酒蒸し)

中火のままワイン+水を入れて3分蒸します。これが酒蒸しです。

1分ほどで貝は開きますが、そこから味を染み込ませるために3分蒸します。

STEP6 出来上がり

お皿に盛り付けて完成です。温かいうちに召し上がってください。

おわりに

酒蒸しはお酒をベースに使っているから当然お酒のおつまみとしても相性がとてもいいですよ。筆者も余った白ワインでいただきました。

是非、試してみて下さい。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。