\ フォローしてね /

やっぱりトンカツ!豚カツの調理法

カツと言ったらやっぱりトンカツ!今回はトンカツで「カツ」の調理法を説明したいと思います。

カツとは?

「カツ」というのは一般にパン粉を材料にまぶし、大量の油で揚げる調理法です。

「フライ」も同じくパン粉をまぶして揚げる調理法ですが一般に「フライ」は魚、「カツ」はお肉といった具合で区別するようです。

用意するもの 1人前

  • トンカツ用お肉・・・1枚
  • 小麦粉・・・大さじ1程度
  • パン粉・・・大さじ2程度
  • 塩胡椒・・・適量

トンカツのやり方(調理時間:10分)

STEP1:お肉を叩く

お肉を叩いてまたは伸ばしたりしてとんかつの表面をならします。

これがポイントです。意外とやってない人が多いのですが、これをするだけで火の通りが良くなって美味しくなります。

STEP2:塩胡椒する

片面だけでいいので塩コショウを軽く量ふります。

とんかつはあとでソースもかけるので、かけすぎると塩分過多になります。気をつけましょう。

STEP3:小麦粉を付ける

表面上に薄く小麦粉を付けます。

全体的に付くように手で小麦粉をのばしましょう。

STEP4:卵に付ける

小麦粉をまぶしたら卵につけます。

STEP5:パン粉を付ける

卵をつけたらパン粉もつけます。

STEP6:油で揚げる

油は強火で2分強温めて180度くらいにします。油がはねないように入れます。

揚げる時間の目安は時々ひっくり返しながら4分くらいです。

STEP7:取り出して切る

揚がったら取り出して食べやすい大きさに切ります。

STEP8:盛り付けて完成!

ソースをかけて一緒に野菜なども摂って召し上がってください。

おわりに

トンカツは定食屋の定番でもありとても美味しい料理です。ぜひ覚えておくといいでしょう。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。