\ フォローしてね /

カリフラワーがおいしい!アルゴビの作り方

カリフラワーとじゃがいもを使った水分のほとんどないカレーのことをアルゴビといいます。今回はアルゴビを作ってみました。

材料(4人分)

  • カリフラワー:1個
  • じゃがいも:2個
  • トマト缶:200cc
  • ニンニク:1かけ
  • ショウガ:1かけ
  • クミンシード:小さじ1/2
  • 塩:少々
  • ターメリック:小さじ1
  • クミンパウダー:小さじ1
  • コリアンダーパウダー:小さじ1
  • カイエンペッパー:小さじ1/4
  • サラダ油:大さじ2

作り方(調理時間:30分)

STEP1:野菜の準備

カリフラワーとジャガイモはひと口サイズに切ります。ニンニクとショウガはみじん切りにします。

STEP2:油に香りをうつす

フライパンにサラダ油、ニンニク、ショウガ、クミンシードを入れて火を点けます。

弱火で2〜3分ぐらい、クミンシードやニンニクなどから泡が立つぐらいまでじっくりと温めます。

STEP3:ジャガイモを入れる

クミンシードやニンニクなどから泡が立ち香りがプーンとしてきたらジャガイモを入れます。

火力を中火にしてざっと混ぜます。

炒めるというよりもジャガイモ全体に油を回す…という感じです。

STEP4:カリフラワーを入れる

ジャガイモ全体に油が回ったらカリフラワーを入れます。

塩を数振り入れてざっと混ぜます。

STEP5:蒸す

フタをして火力を弱火にして3分間蒸します。

STEP6:トマト缶、スパイスを入れる

トマト缶、ターメリック、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、カイエンペッパーを入れます。

全体を混ぜたら再び火力を弱火にしてフタをして10分間蒸します。

この時、竹串をカリフラワーやジャガイモに刺してみてすっと刺さらないようならまだ固いはずです。そのような時には、再びフタをして柔らかくなるまで蒸してください。

STEP7:水分を飛ばす。

10分間蒸したならフタを開け、火力を中火よりも少し強めにしてざっざっと混ぜながら炒めます。

水分が飛んで写真の様になれば出来上がりです。

さいごに

器に盛ったらできあがりです。今回はご飯と一緒にセットしましたが、ご飯にかける…というカレー的な食べ方だけでなく、おかずとして、パンのお供に…というような食べ方でもおいしく食べられます。

もちろんナンやチャパティなどと一緒に食べてもおいしいおかずです。是非、試してみて下さい。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。