\ フォローしてね /

ファミリーにお勧めの那須旅行プラン

2010年の8月、お盆休みに2泊3日で車を使い、筆者と夫、子供(当時2歳)の3人で那須へ行きました。

その時の体験談をもとに、ファミリーで楽しめる那須のおすすめプランをご紹介します。

宿泊先

ペンション合歓林(ねむりん)

那須ハイランドパーク近くにあるペンションが宿泊先でした。天気も良くなかったので、早めにチェックインしました。

この宿は、外観は洋風ですが、インテリアはアジアンスタイルで、貸し切りのお風呂も、屋内・露天ともに雰囲気が良かったです。

値段もリーズナブルでした。

食事

飲み放題や那須牛食べ放題など、オプションがたくさんあってとてもよかったです。

筆者と夫は飲み放題プランをチョイスしました。時期によってもプランは変わるようなので、Webサイトをチェックしてみてください。

その他のおすすめスポット

アジアンオールドバザール

広大なアジアン雑貨のお店&レストランです。敷地に一歩はいると、アジアのどこかへ迷い込んだかのようです。ここで、雑貨を買ったり、レストランではインドネシア料理を食べたりしました。

定期的にイベントも開催されているようです。筆者が訪れたときは、子供向けに砂場の中からカプセルを探し出すとその中の景品がもらえる宝探しをやっていました。

アジアの雰囲気や雑貨などがお好きな方におすすめします。

那須ロープウェイ

ロープウェイで上まで上がると、8月とは思えない涼しさで、景色もすばらしく、とても爽快でした。

駐車場が混むということで、早めに出発したつもりでしたが、出遅れてしまい、朝9時半ごろに周辺に着きました。山道で、抜け道などもないので、渋滞の列の中、ただひたすら駐車場が空くのを待つ状態でした。

駐車場も運次第で、ロープウェイ乗り場に近かったり遠かったりします。遠くなると、小さなお子様連れには少し厳しいかもしれません。
口コミなどでは、8時半には現地に到着していないとだめだそうです。

南ヶ丘牧場

南ヶ丘牧場は、入場料無料で、何かアクティビティをする時に個別に料金を払うようになっているので、訪れた人に合わせた楽しみ方ができると思います。飲食や買い物だけでも、十分楽しめますよ。

筆者と家族は、乗馬、ふれあい牧場、ウサギの散歩をチョイスしました。初めは怖がっていた子供も、徐々に慣れ、楽しんでいたようです。

釣りなども楽しそうでしたが、子供が飽きてしまいそうなので断念しました。

また、売店やレストランでは、ジンギスカン鍋や、ソフトクリームを食べました。とても美味しかったです。

道の駅 那須高原友愛の森

宿に戻る前に立ち寄りました。那須の特産品がたくさん売られています。敷地も広く、ちょっと散策するのにも良いと思います。

道を挟んだ向かいに、ラスクファクトリーという、ラスク専門店があり、お土産に購入しました。子供も喜んで食べていました。

那須ガーデンアウトレット

アウトレットモールとしては、少しこじんまりとしていますが、子供が遊ぶスペースや、お土産に良さそうなお菓子屋さんなどもあり、親は買い物も楽しめます。

ここで、昼食をとることもできました。

森の中ではないせいか、とても暑かったです。お子さんの帽子や着替え、飲み物などを持って行くのが良いと思います。

那須の感想

観光地の割に落ち着いていて、のんびり過ごすことができました。夏でも涼しく快適です。緑も多く、宿の周りを散策するのも楽しかったです。

ただし、それぞれのスポットが離れているので、車での移動が必須と思われます。

那須へ行かれる方へアドバイス

お盆や紅葉のシーズンは、どこも必ず並びます。

お子さん連れの場合は、飽きないように小さなおもちゃや絵本などを持って行くとよいでしょう。

おわりに

那須は、年齢によっていろいろな楽しみ方のできる場所だと思います。

子供がもう少し大きくなったら、もう一度那須へ行き、今度は遊園地などにも行ってみたいと思っています。

皆さんも、那須で素敵な思い出を作ってみてくださいね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。