1. 暮らし
    2. タンス収納のコツ!仕切って・たたんで・丸めて・並べて

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    タンス収納のコツ!仕切って・たたんで・丸めて・並べて

    皆さんはタンスの収納をどのようにされていらっしゃいますか?

    ここでは筆者が行っているタンスの収納方法をご紹介します。

    収納の方法

    使う人別で収納

    家族それぞれに引き出しを分けて収納します。筆者は夫とふたり暮らしなので、タンスの上段2つは夫、下段3つは筆者というふうに収納しています。

    収納のコツ

    • 仕切りをつける

    ストッキングや靴下、下着など小さくたためるものは、引き出しの中でごちゃごちゃにならないように仕切りをつけます。筆者はお菓子の空き箱を利用しています。

    • 出来るだけ重ねない

    衣類はほとんど、「たたむ→丸める→並べる」という順で収納するとよいです。重ねてしまうと下の衣類が分かりづらくなります。

    丸めたとき、引き出しの深さより高くなる場合は、丸めずに折り方を工夫します。

    出し入れで気をつけること

    並んでいるところの中間から取り出したときなどは、順番を詰めて隙間を空けないようにすると見た目がスッキリします。

    また、上半身用、下半身用などと自分で分かりやすい配置で入れておくと、出し入れがスムーズになります。

    収納の注意点

    ワイシャツなどはある程度はたためますが、丸めると襟や袖にシワが出来る可能性がありますので、丸めずに入れたほうがよいです。

    筆者はたたんだワイシャツを襟が重ならないように少しずつずらして重ねておいています。

    (image by amanaimages)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人