\ フォローしてね /

消費税増税で損しない!お得な住宅取得のタイミング

住宅は高額のため、税率引き上げに伴う購入時の負担が大きく、資金計画にも影響を及ぼします。さらに注文住宅を建てる場合は、計画開始から入居まで約9ヶ月~14ヶ月の計画期間を要し、依頼先(ハウスメーカー、工務店、設計事務所)によっても計画期間に違いがあります。

「もっと早く家づくりを始めておけば良かった!」とならないように、住宅にかかる消費税や新税率適用のタイミング、依頼先別の計画期間を確認しておきましょう。

本記事は、株式会社ザ・ハウスのご協力により、2013年に執筆されたものです。

注文住宅にかかる消費税

消費税が課税対象となる主なものは建築費で、土地代金には消費税は掛かりません。

ただし土地に関する項目において、造成費、地盤調査費、地盤改良費、不動産会社へ支払う仲介手数料などには、消費税は掛かります。

その他、司法書士、土地家屋調査士の手数料、金融機関の融資手数料も課税対象となります。

新税率適用のタイミング

新税率施行日以降に、引渡しを受ける住宅は新たな税率が適用されます。

ただし、注文住宅など請負契約を行う住宅については、新消費税率施行の半年前までに請負契約を締結した場合には、旧税率が適用される経過措置がとられます。

税率5%が適用される注文住宅

平成25年9月30日までに請負契約を締結した住宅、もしくは平成26年3月31日までに引渡しを受けた住宅になります。

税率8%が適用される注文住宅>

平成25年10月1日から平成27年3月31日の間に請負契約を締結した住宅、もしくは平成27年9月30日までに引渡しを受けた住宅となります。

依頼先別のスケジュール

ハウスメーカーで建てる場合

ハウスメーカーの一般的な計画期間は計画の開始から入居まで約9ヶ月です。

なので、家づくりのスタートは遅くとも

  • 平成25年7月(税率5%適用)
  • 平成27年1月(税率8%適用)

が目安となります。

工務店で建てる場合

工務店の一般的な計画期間は計画の開始から入居まで約10ヶ月です。

なので、家づくりのスタートは遅くとも

  • 平成25年6月(税率5%適用)
  • 平成26年12月(税率8%適用)

が目安となります。

設計事務所で建てる場合

設計事務所の一般的な計画期間は計画の開始から入居まで約14ヶ月です。

なので、家づくりのスタートは遅くとも

  • 平成25年2月(税率5%適用)
  • 平成26年8月(税率8%適用)

が目安となります。

上記のスケジュールには、土地探しや依頼先の検討期間は含まれてません。

おわりに

駆け込み需要で工事が混み合うと、工事費が上昇したり、工事の遅延などの可能性がありますので、家づくりをご検討の方は余裕をもってご計画をスタートされることをお勧めいたします。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。