\ フォローしてね /

簡単!栗ようかんの作り方

あんこ好きにはたまらない一品です。あんこも栗も加糖のものを使うので、調味料は一切なし。寒天を溶かして、あんこを混ぜれば、あとは固まるのを待つだけです。自分で作って、たっぷり食べたい方にお勧めです。

材料(3~5人分)

  • 棒寒天…2本
  • こしあん…450g
  • 栗甘露煮…200g(総量)
  • 水…500㏄

作り方(調理時間:40分)

STEP1:寒天をほぐす

寒天を水洗いした後、よく絞り、細かくほぐしておきます。

STEP2:水を加えて火にかけ、寒天を溶かす

ほぐした寒天に500ccの水を加え、2分ほど中火にかけ寒天を溶かします。

STEP3:あんを入れる

火を止めこしあんを入れ、手早く寒天液となじませます。

STEP4:栗の甘露煮の汁を加える

再び中火にかけ、甘露煮の汁を鍋に加え、なじんだら1分ほどで火を止めます。

砂糖を加えないので、仕上がりは甘さ控えめの硬めの水ようかんに仕上がります。
練ようかん風に仕上げたい場合は、弱火でゆっくり水分をとばします。

STEP5:型に流し入れる

型の底に栗を敷き詰め、寒天液を流し入れます。

甘露煮の栗は、お好みの大きさにカットします。

完成

容器を冷蔵庫に入れると、60~90分で固まります。後は型から取り出し、お好みの大きさにカットして出来上がりです。

容器の大きさで、固まる時間は多少違ってきます。

上手に作るためのポイント

今回、ご紹介した手順は、「寒天を溶かす→あんこを混ぜる→固まるのを待つ」だけです。また加糖の材料を使うので、誰でもスピーディーに作れます。さらに手間を省きたい方は、粉寒天を使うとよいでしょう。

また、型から取り出すときは、ゴムベラなどで型の側面と羊羹の間に空気を入れると取り出しやすくなります。

おわりに

簡単に作れるので、是非お試しください!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。