1. 料理
    2. おいしくアレンジ!お腹にもいいアップルスイートポテトのレシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おいしくアレンジ!お腹にもいいアップルスイートポテトのレシピ

    さつまいもが大量にあって、余ってしまった・・・。そんな時に簡単に作れて美味しいおやつになるのが、スイートポテトです。寒い季節にはぴったりなデザートですよね。

    さつまいもは、りんごとの相性もバツグン!甘いりんご煮を加えることで、さらに美味しいスイーツになります。いつものスイートポテトをアレンジしたレシピはないかな?なんて時に最適ですよ。

    今回は、簡単にできる「アップルスイートポテト」の作り方をご紹介します。

    材料(4人分)

    • さつまいも  600g(大1本分くらい)
    • 砂糖     30g
    • 牛乳     5cc
    • バター    40g
    • りんご    半分
    • 卵      2個

    作り方(調理時間:約45分)

    STEP1:さつまいもを茹でる

    鍋に水を入れてさつまいもを茹でます。強火で沸騰させたら中火にして10分~15分くらい茹でて、箸を刺して中まで柔らかくなっていたら取り出します。

    STEP2:さつまいもを刻む

    さつまいもを2センチ大くらいにざっくりと切ります。大きさは適当でいいです。

    STEP3:さつまいもを潰す

    ジップロックなど口の閉まる袋に刻んださつまいもを入れ、バターも一緒に入れます。口を閉めたら、そのまま上からこん棒などで潰していきます。

    お好みによりますが、少々さつまいもの形が残っていても食感が出て美味しいですよ。

    こん棒がなければ、上から体重をかけて手でがしがし押し潰してもOKです。時々口を開け、熱を逃がしながら潰すのがポイントです。

    STEP4:材料を混ぜる

    ボウルに潰したさつまいもと砂糖、牛乳、溶き卵1個を入れて、軽く混ぜ合わせます。

    STEP5:りんごを煮る

    りんごを1センチ角くらいに刻み、小さい鍋に入れて砂糖10gを加えて煮る。弱火で2分程度煮込んでりんごが柔らかくなったら、さつまいもと材料が入ったボウルに投入し、混ぜ合わせます。

    STEP6:焼く

    材料を好きな大きさや形にしたら、オーブンにアルミホイルを敷いてそれを並べます。表面に溶き卵を塗って250℃で15分程度焼きましょう。焼き加減はお好みで調整してください。

    卵を塗った部分は、ツヤが出て固めに仕上がります。表面も柔らかい方がいい場合は、溶き卵は塗らなくても大丈夫です。

    完成

    完成です。温かいうちでも冷やしても、どちらでも美味しく食べられます。

    おわりに

    美味しくて食物繊維もたっぷりのスイートポテトは、女性はもちろんお子さんにもおすすめの健康的なおやつです。ぜひ試してみてください。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人