\ フォローしてね /

簡単にクロスワードパズルを作る方法

楽しく時間を潰せるクロスワードパズル。自分で作るのも楽しいんですよ。お友達に出題しちゃいましょう!

ここでは、簡単にクロスワードパズルを作る方法をご紹介します。

クロスワードづくりとは

タテヨコのマスに、単語を配置して、重なった文字とヒントを手掛かりに、マスを埋めていくゲームです。これを自作しようというわけですね。簡単ですし、頭の体操にもいいですよ!

クロスワードづくりの楽しみ方

このゲームを自作する楽しみは、何と言っても自分しか知らないような単語も使えるという事ですね。ほかのマス目を埋めていけば、手掛かりになるので、回答者に不親切な内容になることもありません。

用意するもの

  • 紙 2枚
  • ペン
  • 定規
  • カッターナイフ

クロスワードパズルの作り方

STEP1:方眼紙をつくる

まずは、紙に定規とペンで線を引き、方眼紙をつくりましょう。縦横に、2cmくらいの間隔で線を引いていくと方眼紙ができます。

STEP2:単語を書いていく

方眼紙に単語を書き、クロスワードパズルをつくっていきましょう。

コツは、長い単語と長い単語の間を、偶然思いついた短い単語でうめていくことです。この写真で言うと、「たいやきくん」と「ゆーたーん」のあいだの「きりん」は偶然思いつきました。

STEP3:カッターで文字を切り取る

紙の文字が書いてある部分をカッターナイフで切り取ります。切り取ったらその下にもう一枚の紙を敷きます。

STEP4:切り取った穴を塗りつぶす

穴を鉛筆で薄く塗りつぶします。

STEP5:枠を描く

下に敷いた紙に、クロスワードの形が薄くでできますので、そのまま枠を書いてください。

STEP6:ヒントを書き込んで完成

最後に、各マスのヒントを書き込んで、完成です!

おわりに

いかがでしたか?クロスワードパズルの作成は、デスクワークの合間にできる手軽さが魅力です。皆さんも楽しんでくださいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。