1. 暮らし
    2. 簡単キレイ!網戸の掃除方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単キレイ!網戸の掃除方法

    網戸は気が付かないうちに汚れてしまいます。春から秋に掛けては窓を開けておく機会も多くなるので綺麗に掃除したいですね。ここでは、網戸掃除の初心者に向けて掃除の仕方を紹介します。

    網戸掃除で使うもの

    • メラミンスポンジ2個以上
    • 新聞紙適量
    • ガムテープ
    • 掃除機

    今回掃除する網戸

    リビングの大きなスライド式の窓用についている網戸で取り外し難いタイプです。網戸の素材はポリプロピレン製、大きさは70cmX190cmです。

    網戸の掃除方法

    STEP1:新聞紙を外側からはる

    新聞紙を網戸の外側からテープで止めて貼りつけます。

    STEP2:掃除機で埃をすいとる

    網戸の内側から掃除機で埃を吸い取ります。

    STEP3:メラミンスポンジで拭く

    新聞紙を取り、メラミンスポンジを水で濡らして網戸の両面から挟むようにして綺麗にします。スポンジが汚れたら水で洗い流し、ボロボロになるまで使います。

    両面から同時に拭く事で、片側に汚れが溜まらないように綺麗に出来ます。

    STEP4:スポンジを換える

    何回か水洗いして使い、ボロボロになってきたら新しいものに変えましょう。

    完了!

    黒ずんでいた網戸が綺麗になりました。

    心がけるべきポイント

    砂、土、埃等の汚れは、いきなり濡れた雑巾で拭いて綺麗にしようとすると、返って汚れがべっとりくっ付いてしまいます。掃除機で吸い取ってからスポンジで綺麗にしましょう。

    網戸は家の中からの埃や台所からの油汚れなどで内側はべとつきがち、雨や風が運んでくる埃・塵・花粉などで外側は黒っぽくなります。窓を開ける頻度や風の強さ等にもよりますが数週間に一度くらいで掃除するのがおすすめ。

    おわりに

    メラミンスポンジを使う前は濡れ雑巾で拭いていましたが、かえって汚れがくっ付き黒ずんだように見えました。あらかじめ掃除機で汚れを吸い取ることでスポンジで擦る手間も減りますよ。参考にしてみてください。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ