\ フォローしてね /

坂と港の町!尾道のオススメ観光スポット

今回は、筆者が体験した広島旅行を元に「尾道のオススメ観光スポット」をご紹介したいと思います。

筆者が経験した広島県旅行の詳細

時期

2012年7月中旬

参加者

大阪の友人と筆者で観光しました。

旅行内容

「海フェスタおのみち」に遊びに来るという大阪の友人と尾道合流で一泊二日の観光を楽しみました。

宿泊先は、尾道から少し離れた所にある「常石ハーバーホテル」でした。

尾道のオススメポイント

1:おのみち映画資料館・歴史資料館

まず尾道といって浮かぶのは、「数々の映画の舞台になったという所」という事ですよね。事実、尾道の市街地には、資料館も建てられています。

おのみち映画資料館」の入館料は一般500円ですが、公式ページに20%の割引券がありますので、プリントアウトして持っていくのも良いかと思います。

また、おのみち映画資料館の近くにある「おのみち歴史博物館」は、一般200円ですが、映画資料館との共通入場券が500円なので、そちらを買って両方に行くのがお勧めです!

2:坂の町

もっとも映画にそこまで詳しくなくても、商店街から続く路地や、込み入った坂もたくさんあるので、ぶらぶらと散歩しているだけで十分雰囲気が味わえます。

時には、地図を持たずにぶらぶら散歩してみるのもいいでしょう。更に、海と斜面がかなり近い所にあるので、どこからでも瀬戸内の絶景が眺められますよ。

スニーカーなどの歩きやすい靴で来る事をオススメします。

3:尾道ラーメンの名店:朱華園

お昼ご飯は、尾道ラーメンの名店の朱華園さんでいただきました。11時オープンですが、昼頃には常時行列が出来ていますので、少し早めに行った方が混雑も避けられます。

よかったところ・イマイチだったところ

よかったところ

入り組んだ坂のどこからでもきれいな海の見える、歩いていてとても楽しい町でした。知らない路地にふらっと入り込むような散歩の仕方が好きな方にとっては天国のような町だと思います。

実際、筆者は尾道の映画にはあまり詳しくなかったのですが、町を歩くだけで友達共々「一週間くらいゆっくりぶらぶらしたい!」という位にハマってしまいました。

イマイチだったところ

町そのものには何の不満もありません。ただ、公共交通の便があまり良くないので、尾道周辺の観光まで視野に入れるなら、電車やバスの時刻をチェックしておくか、いっそのことレンタカーで動くのが良いかと思います。

また、友人は大阪から新幹線で来たのですが、新尾道には原則ひかりは止まらないようです

こだまは止まりますが、接続が悪い場合は福山で新幹線を降りて尾道までは在来線で来た方が早いかもしれません。

おわりに・広島県に旅行する人に向けてのアドバイス

広島と言えば平和公園や宮島のある西部エリアにスポットが当たる事が多いですが、東部エリアも面白い所がたくさんありますよ!

ぜひ広島を満喫して、楽しんでいってください!

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。