\ フォローしてね /

レーズンとラム酒で大人風味に!パウンドケーキの作り方

材料を1ポンド(約450g)ずつ使って作るのがパウンドケーキの名前の由来だそうです。今回は大好きなレーズンを入れたパウンドケーキを紹介します。

用意するもの(18cmのパウンドケーキ型 1個分)

  • パウンドケーキの型(直径18cm)
  • 小麦粉150g
  • ベーキングパウダー小1(あればアルミフリーのもの)
  • バター100g
  • 砂糖150g
  • 卵3個
  • レーズン カップ1/2(お好みで)
  • ラム酒 大1
  • バター 適量(型に塗る用)

作り方

下準備

  • レーズンにラム酒をかけて、ふやかしておきます。柔らかくなったらOKです。
ラム酒が無い場合はお湯でもOKです。
  • 小麦粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるいでふるっておきます。
  • パウンドケーキ型にバターを塗ってクッキングシート等の敷紙を敷きます。
  • バターを室温に戻しておきます。
  • 卵を溶いておきます。
  • オーブンを170度に余熱しておきます。

STEP1

ボウルにバターを入れよく練り、やわらかくなったら砂糖を加えてよく混ぜます。

STEP2

全体が白っぽくなったら卵を3回に分けて混ぜ、バニラエッセンスも数滴入れます。

一度に卵を入れると分離しやすいので注意してください。

STEP3

ふるっておいた小麦粉を再度ふるいに入れ、バターの入っているボウルに小麦粉をふるいながら入れ、途中でレーズンを入れます。

入れ終えたら、しゃもじやヘラで底からかき混ぜます。

STEP4

全体的に粉とバターがなじんだら型に入れます。

10cm程持ち上げてトントンと数回パウンド型を落として中の空気を抜いておきましょう。

STEP5

表面を均一にならし、生地の表面の真ん中に縦にナイフで切れ込みをいれます。

パウンドケーキは焼くと真ん中が膨らむ為、切れ込みを入れると真ん中が綺麗に割れて完成品の見た目が綺麗になります。

STEP6

170度のオーブンで40~45分焼いて出来上がりです。

おわりに

焼き時間はオーブンの様子を見て加減してください。竹串を指してドロっとした中身がついてこなけば中まで焼けています。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。