1. 趣味
    2. もうガリガリさせない!猫の爪とぎのタイプを見極める方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    もうガリガリさせない!猫の爪とぎのタイプを見極める方法

    爪とぎをするのに壁や柱で研がれると困りますよね。爪を切ると暴れるので、なかなか爪切りが出来ない猫ちゃんもいると思います。どうすれば爪研ぎをしてくれるのでしょうか?

    今までずっと猫を飼ってきました。実家には年寄りの猫が2匹いて、我が家には4匹の猫がいます。

    我が家の猫を紹介します。上から

    • こはくさん オス 5才 雑種
    • ちょびくん オス 4才 雑種
    • ももちゃん メス 3才 アメリカンショートヘアー
    • きなこくん オス 1才 雑種

    どの仔も捨て猫だったり、育児放棄された仔でした。

    一番大きいこはくさんが子育て上手で子猫好きなので、他の猫はこはくさん育ててもらって大きくなりました。

    こはくさんは、ダンボールの爪研ぎが好きで良く使います。その影響か他の猫達も、主に使うのはダンボールの爪研ぎになりました。

    猫が好きな爪研ぎのタイプを見極める

    猫ちゃんに爪研ぎで爪を研いでもらうには、まず、自分の買っている猫がどんなタイプの爪研ぎが好きなのかを見極めましょう。

    では、爪研ぎにはどんなタイプがあるでしょうか?

    • ダンボール:一番多いタイプですね
    • カーペット:ゴミが出ないのでいいですね
    • 麻ひも:麻ひもを巻いているタイプです
    • 木:たまに見かけますね

    色々なタイプがありますが、そのタイプが合わないと猫ちゃんは使ってくれません、今回はダンボールタイプの爪研ぎを紹介します。

    どのタイプの爪とぎが良いのか見極める

    猫ちゃんがふすまや壁紙でガリガリする場合はダンボール好きな猫です。爪の引っ掛かりが比較的穏やかで、肉球がサワサワする感触が好みなのですね。

    床のカーペットや、雑誌やふすまの木のところなどでガリガリする場合、カーペットタイプや麻紐タイプが好みです。爪への引っ掛かりが比較的強いものが好きなんですね。

    ドアや柱でガリガリする場合は木が好きな場合が多いですが、爪の引っ掛かりが強いのが好きな猫ちゃんです。

    ふすまや壁紙でガリガリする猫ちゃんにダンボールの爪とぎは効果的です。

    我が家の猫の場合

    我が家の猫たちは、ダンボールの爪研ぎがお気に入りです。麻タイプやカーペットタイプ、木のタイプでは爪を研ぎません。

    思い切って家の爪研ぎを色々なタイプのダンボールにしてみました。

    そうすると、それぞれの猫が自分の気に入ったタイプの爪研ぎで爪を研ぐようになりました。気に入った爪研ぎで爪を研ぎだしてからは、ふすまや壁紙では爪を全く研がなくなりました。

    今まで与えていた爪研ぎが気に入らなかったので、ふすまや壁紙で研いでいたのですね。

    猫が爪研ぎに何を気に入るかを見極めるだけで、家に中でのトラブルがなくなると思います!

    爪研ぎの気を付ける点

    爪研ぎのタイプが合っていても、置く場所にこだわったり、爪研ぎの角度にこだわったりする猫ちゃんもいます。

    もし、うまく研いでくれない場合、タイプが合っていれば置く場所や角度が気に入っていないと思われますので、場所を変えてみたりしてみましょう。

    おわりに

    現在家には全部で6個の爪研ぎがあります。

    ただ爪を研ぐだけではなくて、ジャンプして飛び乗って床の上を滑って遊んだり。2匹で取り合ったりと、楽しく爪研ぎで遊んでいます。

    遊べるタイプの爪研ぎを見つけることが出来たらいいですね。

    猫ちゃんのために色々な爪研ぎを試してみてくださいね。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人