\ フォローしてね /

甘みが旨い!オーブンを使ったチャーシューの作り方

市販のチャーシューはラーメン屋のチャーシューとは大違い…。そんなことを思ったことがあるのは筆者だけではないはずです。

自分でどの程度のチャーシューが作れるのか、試しに作ってみたところ、もう市販のものは買えないと思いました。少し甘めの味付けが食欲をそそるチャーシューの作り方をご紹介します。

用意するもの

材料

  • 豚肉肩ロース…500~600g
  • すりおろし生姜…一片分
  • 醤油…60cc
  • 料理酒…20cc
  • きび砂糖…80g

道具

  • タコ糸…適当な長さ
  • 材料が全て入る大きさのジップロック
  • 肉が入る耐熱皿
  • オーブン

作り方(調理時間:45分・漬ける時間は含まない)

STEP1:下準備

すり下ろした生姜、調味料は全て量ってジップロックに入れておきます。豚肉はタコ糸でキツめに縛ります。

STEP2:豚肉をタレに漬ける

縛った豚肉はシップロックに入れて、半日から一日冷蔵庫に入れて漬け込みます。冷蔵庫を開けた時などに、裏返して全体的に味がしみるようにすると、なお良いです。

STEP3:フライパンで焼く

テフロン加工のフライパンで、油を引かずに豚肉の表面を焼きます。中火と強火の間の火加減で、全面に少し焼き色が付く程度まで、3分ほど焼いてください。漬けていたタレは捨てないようにしましょう。

ここでオーブンを200度にセットしてください

STEP4:オーブンで焼く

表面を焼いた豚肉を耐熱皿に入れ、漬けダレを刷毛で塗ってから、200度にセットしておいたオーブンに入れて35~45分焼きます。

STEP5:完成!

焼き上がったら、冷めてからスライスしてください。

アドバイス

余った漬けダレは火にかけて、一煮立ちさせれば他の料理のタレに活用出来ます。この場合、タレは冷蔵庫で保存しましょう。このタレを出来上がったチャーシューにかけても抜群に美味しいです。

さいごに

このチャーシューはラーメンのトッピングはもちろん、チャーハンに混ぜても美味しいです。そのままおかずやツマミにもなります。漬け込みに時間はかかりますが、簡単に出来るので是非試してみてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。